いよいよ本番が近づいてきました。

15374554661410.jpg
ミュージカルクラス・STEPの本番は、あと一週間、来週の土曜日・日曜日に迫ってきました。はたして私どんちゃんはセリフが入るのか、しびれるような毎日です。厳しい厳しい本気の演出家・リカ様の前に立つとセリフが飛んでしまいます。カイ君(6年生)に助けを求めても「あー、それはどんちゃんが悪い!」って突き放されます。

「前澤」って面白いわ。

15373535577870.jpg
ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を設立し、そのネット通販で1兆円産業を生み出した男「前澤」。今回、人類初めての「月への旅行」で一躍脚光を浴びている。前から面白い男だなぁ〜って思っていたのよ。あの「ゾゾスーツ」、画期的だよねぇ、あれで買う人が「ネットで買うのはいいけれど、サイズが合うかなぁ〜」の不安を一気に解消した。通常は自分の身体のサイズってトップシークレットだったりするのに、スーツを着ることで惜しげもなくZOZOに差し出してしまうんだよ、それは面白いでしょう。「前澤」の子ども時代はカブトムシやクワガタを採って来ては、友達に計り売りしていたって、高校は早稲田実業、そのままいけば早稲田大学だったのに途中でドロップアウト。バンドにのめり込みドラマーとしてメジャーデビューしている。当時付き合っていた彼女の留学先・アメリカに半年間渡米して、その際に購入した大量のCDを帰国してからネット販売したらめちゃくちゃ売れて、そこから通販の世界に入って行くのよ。最初は自宅の6畳間一間からはじめたビジネスなんだよ。郷土の千葉を愛し、社員で千葉に住んでいる人は月々5万円の手当てがある。「千葉ロッテマリンスタジアム」はネーミングライツで「千葉ZOZOマリンスタジアム」になったし・・・と、いろいろ知っている。とにかく彼に前から興味があったのよ、ZOZOのネーミングは「想像」のZOと「創造」のZOだからね、私どんちゃんが言ってることと同じなのよ、でも1番シンパシーを感じるのは半分ヤンキーが入っているところかなぁ〜。

「勉強」と「学び」について

15372790446950.jpg
今は「勉強ができる子」を育てるのではなくて「頭のいい子」を育てなくてはならない。ひと昔前の「頭のいい子」とは「記憶力のいい子」だったのだろうが、いまや記憶力はパソコンに負けてしまう。「勉強ができる子」ではなくて「自分で学ぶ子」を育てなきゃなんないんだよねぇ〜。「勉強」は決まった答えがありそれを教えてもらって記憶すること、答えは教科書に書いてある。「学び」には決まった答えはなく自分自身で、みちびきだすこと。もしかしたら10人子どもがいたら10個の答えがあるかもしれない。自分で答えを発見できる力が「学び力」なのよ。

スマホの使用時間とテストの点数の関係

15371956987750.jpg
昨日の続き、ネット依存症の話。スマホやネットを使う時間が長ければ長いほどテストの点数がどんどん下がるって話。今日のブログの写真は東北大学の川島隆太先生のデータ。仙台市の小学6年生から中学生1年生〜3年生約3200人を対象として、スマホを1日に全く使わない子と1時間以内〜4時間以上使う子の、テストの平均点を表している。当たり前の話だが各教科ともスマホ使用時間が長ければ長いほどテストの点数が下がっているのが一目瞭然だよね。1番顕著なのが数学で使用時間が1時間増えるごとに約4点下がっているからね。そもそも4時間以上スマホしている子どもっておかしいでしょう。中でもスマホのアプリに「LINE」というのがあって、家にいて勉強していたとしても、LINEが気になって勉強に集中できないことが大きかったって。そうなのである、ラインの着信音を聞いただけで「誰からだろう?何だろう?」でソワソワし、すぐに返信しないと友達関係に差し障りがあると思ってわソワソワするのである。私もLINEは使っているしこのブログも毎日スマホで発信している。やっぱり便利なのである、この便利な機能が子どもの教育や生活に悪影響を及ぼしていることは間違いない。「オッケー、グーグル、子どもに長時間スマホを使わせないで!」

「グーグルあれして、これして」

15371087608570.jpg
「グーグル、あれして、これして」のテレビコマーシャルを深く考えている。コンピューターにすべてやってもらえる超「便利」な時代がやって来た。人間はこの「便利」を手に入れる代わりに「大切な何か」を手放してきた。現代は第5次情報革命の時代と呼ばれている。人が情報の手段として言葉を獲得したのか1次、2次になるとこれを文字にして、印刷技術によって情報をより広く伝えることが可能になったのが3次。産業革命以降、人間の脳よりも何倍もの情報処理がなされるようになったのが4次、さて現代の5次では「考えたり、行動したりをコンピューターに任せることができる」。これは人間と人間が情報を交換する時代からコンピューターとコンピューターが情報を交換すれば事は済むということなのである。これじゃあ人間はどんどんバカになるわ、だって考えなくてもいいんだよ。現代日本の中高生の7人に1人がネット依存の傾向があって、わずか5年前から40万人も増えているって大問題だよ!。携帯を持つと言うことは携帯から持たれるということだからね。先日バリ島にアトリエの教え子を中心に大学生十数名をつれて行った。彼らは携帯という呪縛から解き放され本当に楽しく時間を過ごした。やっぱり命のいちばん深い所が、突き動かされる直接体験が大事なんだな。「グーグル、感動させて」じゃダメだと思うよ。

「ステップ公演」通し稽古

15370219755090.jpg
アトリエ自遊楽校・ミュージカルクラス「STEP」の今年度の公演は、今月末の29日(土曜日)と30日(日曜日)に1日2回の4回公演。ジャーン!、いよいよ間近に迫って来た。稽古の回数はあと4回しかない。今日は通し稽古。早くも観ていた保護者の方々は涙、涙。わたしどんちゃんも毎年出演するのだが、私は今日から仲間入り。脚本をまだ手に持っているのは、もちろん私だけ。頑張りますね。

「ロバの音楽座」がやって来る。

15369356753270.jpg
今月の22日(土)夜6時半から7時半まで白石の「こじゅうろうキッズランド」に「ロバの音楽座」がやって来る。日本の子どもの音楽シーンの最高峰、NHKの音楽教育番組の出演や構成を数多く手がけている。PAを出来るだけ使わず古楽器の生音だけが流れるステージは全く不思議な世界。笑いあり感動あり、大人はもちろん小さい子どももみんな笑顔になり耳をすます。本来なら何千円もするチケットが開館記念イベントのこともあり入館料のみ(300円)で楽しめます。こんな機会はなかなかないですよ〜。是非ご参加下さい。

スタッフゆーゆーがカナダへ1年間行っちゃう

15368324458030.jpg
ミュージカルクラス「ステップ」の立ち上げから関わってくれたスタッフ「ゆーゆー」が今月末のステップの講演を最後に1年間カナダに留学する。今、カナダは世界的なダンスシーンとして注目されているという。今月初めにミュージカルクラスの子ども達に報告、みんな「えっ!」って感じだったって。今年のミュージカルクラスで主役をやっているハナちゃんは、その夜、家に帰ってから自分の部屋に閉じこもり号泣したって。ゆーゆーという子はたくさんの才能や魅力に溢れている子で子ども達の憧れのまとになっていたからね。子どもは「憧れ力」で育つから、ゆーゆーの教育力は絶大だと思うよ。ゆーゆーは段ボール戦争で負けると子ども達の目の前で、誰よりも早く悔し泣きをする姿に私は感動するのよ。何でも本気!その姿勢がいいよねぇ〜。ゆーゆーにとってホップの次のステップなのだと思う。ゆーゆーがもう一回り大きくなって戻って来ることを願って「みんなで笑顔で送り出しましょう」と言っては見たものの、私どんちゃんが号泣するかもしれない。

ダッシュで仙台に帰って来てからの「水曜日クラス」

15367622476080.jpg
朝、四日市を経ち仙台へダッシュで戻って、アトリエの「水曜日どんちゃんクラス」をやりました。えーっ、体しんどくないの〜?と言われそうですが、そんな事言ったら先週は、朝成田空港に着いて、ダッシュで仙台へ戻って「木曜日どんちゃんクラス」やったからね。私どんちゃんはクラスやることで元気が再生されるのよ、根っから子どもと遊ぶのが好きなんだな。今日のカリキュラムは「自画像のコラージュ」、みんな素敵な作品ができた。ゲンちゃんの作品には五行詩がつけてある。「土の上よりスピードを感じる 風を感じる 風がどんどん後ろにいく ぼくはスティックを持ってゴールに向かう」ゲンちゃんはアイスホッケーをやっているのだが、ゴールに向かう自分をコラージュしたんだね。なかなかいいですねぇ〜。

「ことり保育園」から「こっこ保育園」へ

15367135073810.jpg
昨日は「ことり保育園」、今日は「こっこ保育園」の保護者と保育士さんに向けての講演会でした。二つの園は系列園、どちらも夜の会、保護者の方々も保育士さんもお仕事を終えられて、そこからの講演会だからさぞかし・・・と思っていると、なんのなんの、皆さん目を輝かせて熱心に聞いてくれました。早速、昨日の「ことり保育園」から講演会の感想が届けられました。「新田さんのお話聞かせてもらって本当に良かったなと思いました。五感を使った直接体験、今の時期は自分がやりたい遊びをとことんやらせてあげることが、本当に大事なんだなと思いました。正直、いつからお勉強させたらいいのだろうって悩むこともありました。・・・(3才児母)」「新田先生のお話、とーってもありがたく聞かせていただきました。(中略)大切なことを冷蔵庫に張っておきます。(4才児母)」「参加させていただいて凄く勉強になりました。ふれ合うことの大切さを再確認しました。主人に無理してでも出席してもらえばよかったなぁ〜。素敵な機会をありがとうございました。(2才児母)」などと熱いコメントが続きます。話したかいがあるねぇ〜、良かった良かった。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday