「UMA」その2

15477305156990.jpg
昨日のブログ「UMA」(未確認動物)の続き、こちらは6年生しょうたろう君の作品。『ある日の夜、僕の友達は大きな海にボートで出て釣りを始めた。ところが何も釣れないのだ・・・』絵に付ける文章もなかなかいい、6年ともなるとキチンと作品に仕上げてくるのだから凄いなぁ〜。アトリエに通って来るのは3月末の卒業まであと8日しかない、何年間も通って来て(中には2才から通って来ている6年生もたくさんいる)、最後の集大成の作品を目指すのだ。6年生ひとりひとりがみんなアトリエで過ごしたイキイキ・ワクワク時間の「アトリエ物語」を持っている。それを実感しているから、あと8回しかアトリエに来ない、あと8回しかどんちゃんに会えないって思うとちょっと切ないのである。

UMA(未確認動物)

15476359545441.jpg
UMA(未確認動物)は「ツチノコ」「ビックフット」などなど謎の生物のこと、アトリエのキャンプでは「ハーゴンマン」という生物の目撃情報もあったりする。今週の小学生クラスのカリキュラムは、自分で考える「UMA」。今日の水曜日クラスは、全員集中してどっぷりと制作にはまり本当に楽しく描いた。面白がって描いた絵は楽しさが伝わるもので、見ていて面白い。逆に小学校の図工の絵が、なんで面白くないかというと・・・・あっ、止めた。アトリエではみんな絵に対する物語も創作するのだが、水曜日クラスのぜんくんは「1858年、ある武士が山を散歩している途中、空に星が出ていた、星を見ようと空を見上げた瞬間・・・それはピーゴと呼ばれている災いを呼ぶ怪物だった・・・」B5判のケント紙2枚に渡りびっしりと書いた。小学校の国語の作文とは違ってイキイキと書き上げた。なんで小学校の国語の作文がイキイキしないかというと・・・・、あっ、止めた。

「裸参り」

15475486950922.jpg
昨日のブログの続き、どんと祭の裸参りね。若者は1回やっておいたほうがいいよ(1回って言ったけど、本来は3回やんないとご利益がないらしい)。私どんちゃんもアトリエのスタッフと、定禅寺ジャズフェスを仙台で初めたアーティスト榊原 光裕、青葉祭りのプロデューサー高橋 Qちゃんなどと、大崎八幡宮まで裸参りに3年間行きました。提灯をわざわざ特注!私どんちゃんのだけ「新田家」ってカッコいい感じにして、ラーメンちゃんは「ラーブーちゃん」、しがちゃんは「お稲荷お圭」(しがちゃんの古里は岩沼で竹駒神社のお稲荷、本名が圭子だからお圭)、リカちゃんは「魔女リカ」(ピッタリ!)って名前を入れた。制作費8500円は本人負担ね。はっはっは〜!多少のブーイングはあったものの「いやいや、裸参りも面白くやんないとダメだってば!」って押しきって出発。ほら、裸参りって一般の参拝客が道を開けてくれるから気分がいいのよ。「あらあらあら〜、多分国分町のお店の人達なんだよ〜、『お稲荷お圭』とか『魔女リカ』っていう店のママさんなんだよ、あの人は『ラーブーちゃん』って店のマスターなんだわ、きっと!」などとヒソヒソ囁かれる中を悠然と参拝し、吹き出したくなるのを抑えながらのお参りでした。さてさて、若者よ私どんちゃんは紋付きに羽織で先頭を歩くからアトリエから大崎八幡まで裸参りやるやつはいないか〜!。

「どんと祭」

15474640480370.jpg
今日は「どんと祭」の日。お正月飾りを神社に持ち込みお焚き上げをする日なのだが、仙台の大崎八幡宮は全国ニュースになるくらい有名。大崎八幡宮だけでなく市内たくさんの神社でやっているから、私は北山の守り神「羽黒神社」に納めました。来年は大崎八幡までアトリエの卒業生軍団とウチでやってる児童館の若手職員とで裸参りでもやろうかなぁ〜。

『こども・保育・人間』3刷り

15473632200490.jpg
嬉しいですねぇ〜!。昨年5月に出版したばっかりの汐見先生(NHKすくすく子育てでお馴染み、保育学会会長)の本『こども・保育・人間』が、半年で早くも3刷りが決定いたしました。イエーイ!パチパチパチ!、責任編集は私どんちゃん、使用している子ども達の写真はアトリエの子ども達。巻頭の対談は私どんちゃんと汐見先生と大豆生田先生(こちらもNHKすくすく子育てでお馴染み)の3人の対談。新しい時代を築づく幼児教育の在り方、次の時代をつくる『創造力』、『発想力』をどう育むか、などのテーマをわかりやすくまとめてあるのだが、全国の子どもの現場の方々に「まさに、こんな本が欲しかったんです〜!」などと大絶賛。いやいや、苦労して作ったかいがありました。

『建築画報』

15472883092780.jpg
昨年末から、全国の書店に並んでいる『建築画報』(建築界の動向を特集スタイルで紹介している本)、は「環境デザイン研究所の50年」が特集。代表の仙田 満は世界的に有名な建築家(元・日本建築学会会長)。代表作は広島球場の設計とされているが、実は2020東京オリンピックスタジアムの設計コンペに最終選考まで残った日本で唯一の建築家なのさ。世界中の100人を超える建築家がしのぎを削った中で日本人トップって凄いでしょう。最終的には、イラク人の女性建築家ザハさんの作品(例の自転車競技の帽子のような形のスタジアム)が選ばれたのだが、ああなって、こうなって・・・。だったら仙田さんの設計で良かったんじゃないの〜、だよねぇ〜。ところで、ウチのプラ開・アトリエ自遊楽校の設計はわざわざ東京にある「環境デザイン研究所」そう仙田先生にお願いしたのですよ。なのでジャーン!今回の「建築画報」にちゃ〜んと写真入りで掲載されています。あ〜あ、かえすがえすも残念なのは2020オリンピックスタジアムとプラ開・アトリエ自遊楽校の設計が同じ事務所だったらカッコ良かったなぁ〜。

ミュージカル演出家・渡辺 リカ

15472004843950.jpg
見ましたか、読みましたか?私が北海道に出発する朝の河北新報・朝刊にデカデカと載った「リカちゃん」の記事。まず記事の大きさにビックリするよねぇ〜!。六段二分の一だよ、すご〜い、すご〜い、パチパチパチ!。ウチのリカちゃん、今から26年も前、宮城教育大学を卒業する3月、宮城県の教員採用試験も無事合格し赴任する小学校まで決定していた、のに、のに、の〜に、「私、子どもはあんまり好きじゃなくって、小学校の先生は向かない気がするんです」などといい始め、なんとあろうことか採用を辞退してしまったのだ!(だったら最初から教員採用試験を受験しなければ良かったんじゃなかったのかなぁ〜)。それで当然就職するところがなくなり、宮教大の恩師にウチを紹介してもらったのが最初の出会い。2年間、私やラーメンちゃんしがちゃんと働いていたある日「私、ダンスを本格的に勉強したいので、イギリスに行きます」と言い始め、とっととロンドンに行ってしまった。半年は英語を本気で勉強して、渡英、そこから2年半たったある日「戻ってきました〜!ただいま〜!」とかなんとか言って戻ってきたのだが、背中まで伸ばした髪の毛は真っ青、それがリカちゃんだった。今やアトリエ自遊楽校の「顔」になったリカちゃん、子どものことが大好きで大好きで、彼女の型破りなパワーと笑顔は子ども達を元気にし続けている。今、「ゆうゆう」というスタッフが「わ〜た〜し〜、ダンスを本格的にやりたいのでカナダに行きますう。私は子どものことはあんまり好きじゃなくって・・・」と言ってカナダに1年間ダンス留学に行っている。あれ?これってデジャブ?。だとしたら髪の毛は何色になってくるのか?。楽しみだなぁ〜。

絵本作家・荒井 良二、あべ 弘士

15471308740830.jpg
今日は絵本作家の荒井 良二とあべ 弘士と飲んでます。いや〜、凄くエキサイティングな話でした。まぁ、日本の二大巨頭だからね。

旭川にいまーす。

15470371719850.jpg
今日は旭川にいまーす。「すくすく子育て」の汐見先生(保育学会会長)と、旭山動物園の坂東園長と、NHK「おかあさんといっしょ」ブンバボーンのたにぞうと、絵本作家のあべ弘士と日本一の居酒屋「独酌・三四郎」で飲んでます。

今年のテーマは「再生」

15469566753200.jpg
今日からアトリエの通常授業が始まりました。お正月、幼児クラスは1週間「餅つき」です。日本のお正月って1年ごとに再生する考え方が凄いと思っている。リセットしてリスタートできるんだよ、凄いでしょう。私どんちゃんの今年のテーマはズバリ「再生」です。そういう意味では、勝負の年(毎年だけど今年は特に)だなぁ〜って思っています。仕事し始めて40年、いろいろ垢がたまってきたりしていることも、ブラシアップする年だね。人とのつながり、特にスタッフとのつながりを再構築するつもりです。昨年9月からプラ開やNPOのスタッフとずーっと面談しています。やっぱり一生懸命働いてくれるスタッフは大切!。何年も前に読んだ本「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの考え方」を読み返しています。サブタイトルが『「素質」は問わない。チーム全員がリーダーになる法則』、だからねぇ〜、ハードルが高いわ。でも頑張りますよ、その事に関して私どんちゃんは『言い訳』はしないつもり。『言い訳』って自己弁護だから、最終的に自分は悪くないって思っているのさ、言い訳しているとまた同じ失敗を繰り返すことになる。まぁ、成長しないって事だね、今年は私どんちゃんが「再生」する年とします。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday