NPOみやぎ・せんだい子どもの丘10周年

DSC_2965.jpg
「NPOみやぎ・せんだい子どもの丘」の10周年記念パーティーを開催しました。仙台市子ども未来局の局長、利府町長、大郷町長、大和町副町長はじめ、日頃お世話になっている方々にたくさん集まっていただきました。それにしてもよくやってきましたよー。ことの始まりは私が『やる!』と決心したこと、そしてラーメンちゃんがいろいろ手続きをとってくれたこと、この10年もの間いろいろありましたが、いまや児童館・放課後児童クラブなどの子どもの現場は24箇所、お預かりしている子どもの数はなんと1400名を超えています。さらに驚くことに児童館のスタッフが140名ってどういう事?。「健全育成とは子ども時代にどれだけ楽しい時間をすごす
かにつきる。」と言ったのは私の恩師、但木卓郎先生だが先生の熱き思いのバトンをちゃんと次の時代へとつなげてきた10年だったことはまちがいないと思ってます。写真はお客様を帰した後でスタッフだけでの記念撮影。「お疲れ様でしたー!」。

真子ちゃんおめでとう!。

DSC_2959.jpg
今日は元スタッフの松川真子ちゃんの結婚披露宴です。いやーっ、めでたいめでたい。披露宴会場のメトロポリタンホテルに誰よりも早くついてラウンジでコーヒーを飲んでいる時から涙が止まりません(どうしよう)。真子は小学生の時からウチの「あそびじゅつ沖縄」や「あそびじゅつ北海道」に弟のレオ君と一緒に参加してくれる子どもだった。真子の実家は女川で1番の牡蠣の生産・加工・販売をやっていた「三好屋」、大丸デパートや松坂屋あたりで三陸市が開催されると1番の目玉コーナーそして真っ先に売り切れる大人気の ブランドだった。あの東日本大震災で全部流された、そう全部なくなった。いろんなことを乗り越えて真子は武蔵野美術大学に入ってその後アトリエのスタッフになってくれた。ありがとうねぇ真子、真子のおかげであの忙しい新社屋建設の1年と立ち上げの1年が乗り越えることができました。真子のお母さんが私の元にやって来た「ちょっと、どんちゃん聞いて、真子が今日の披露宴の席次表の案を『これでいい?』って見せてくれたんだけど、そしたらどんちゃんは親がわりだからって、私の隣の親族席だったんだよ〜。びっくりするわ!」「えーっ、こっちがびっくりするわ。」だけど・・だけど・・嬉しくてまた涙が止まらなくなりました。

蒲(かば)くんが来てくれています。

DSC_2968.jpg
会社のホームページをリニューアルするために名古屋?四日市?から蒲くんがわざわざやって来てくれました。もう少したったらホームページが新しくなります、楽しみにして下さいねー。蒲くんは四日市のメリーゴーランドのサポートスタッフ、昔からの仲間です。

懇談会2日目

DSC_2967.jpg
昨日今日との懇談会でお母さん達から子どもと子どもを取り巻く環境についていろいろ話しを聞いた。とりわけ子ども達が学校で苦戦している様子を報告してくれたのだが、その詳細を聞いているうちに暗澹たる思いでいっぱいになった。漢字テストで枠からちょっとでもはみ出したらバツ、払いや止めがきちんと出来てないとバツ、ってさあ今の時代に合わないよねえ。書き順だって止めや払いも筆で書くからああなるんでさあ、そのことにこだわっている小学校教育ってやっぱ時代錯誤も甚だしい感じだね。今の教育のシステム、先生が前に立って黒板に書いて話すだけの時間が永遠に流れる「チョーク&トーク方式」はあと2年で終了する。文科省が発表したアクティブラーニングの時代がやってくる。学校の授業そのものを生徒自ら作る時代がやってくるのである。でーも、1番抵抗しているのが学校の先生達だって、アクティブラーニングなんてどんなふうに授業したらいいものかわからないので大反対だって。

懇談会

DSC_2960.jpg
今日から一週間アトリエの懇談会です。年に一度の懇談会、親として子どもを育てていく過程ではさまざまな喜びと共に悩みもあります。今年1年を振り返ってその一つ一つに共感する会です。お母さん達の話しが長引いて「かあちゃんまだかよー」の子ども達。かあちゃんの話しが長いんじゃなくて、お前達の話しだから長いんだって!。

アトリエ自遊楽校作品展

DSC_2950.jpg
はいはい、今年も早くも年度末「アトリエ自遊楽校作品展」の季節がやってきました。宮城県美術館が1年で1番来館者数があるという「アトリエ自遊楽校作品展」、なんてったって20年だからさあそりゃ凄いよ、噂を聞いて国内はもとより海外から観にくる方もいるぐらいなんだよ。今年のポスター(ハガキも同じデザイン)見て下さい。ラーメンちゃんのクロッキーを元に、ラーメン大王のような作品にしてあるんだけど、このポスターが仙台市の児童館やカフェ、パーマ屋さんなどなどあちこちに掲示してある。ラーメンちゃんが理事長をやっているNPOは仙台市内だけで8館も運営しているからさあ、このポスターの下に「私が理事長だ!」って書いてあるとかないとか、市内各地に掲示してあるほうはポスターの下には「この方を見かけたらご連絡下さい!」って書いてあるとかないとか。まあ、どちらにしてもインパクトあるわな!。3月22日(水)〜26日(日)是非とも美術館に足を運んで下さい。「こどもの作品でしょ!」とかってなめてかかると怪我します。

現代美術アーティスト・タノタイガ

DSC_2949.jpg
タノタイガはアトリエの教え子(本人は私の事を先生だとは思っていない『新田ちゃんは先生じゃなくてライバルだねライバル!』だって)。仙台二高の美術の先生を長いことしたのち、東京を舞台に面白い活動をどんどんやっているアーティスト。地元メディアテークでも大きな企画をたくさんやっているのだが東北の道祖神信仰『おがるさま』にはまっていろいろやっていたら、私の若い時代の活動にぶつかったって話。「なんだよ〜、これは面白い!とか思ってやっていたら新田ちゃんが、昔、もうやってたことじゃん、がっかりするよなあ〜」。今日は昨年12月に地下鉄国際センター駅をこどものためのアート広場「アッペトッペ=オガル・カタカナシ」の企画を手掛けたアーティストユニット『KOSUGE1-16』の方々と一緒に炉端で飲んでます。

アトリエスキーキャンプ

DSC_2943.jpg
最後のプログラムは仙庄館の露天風呂。極楽極楽。

アトリエスキーキャンプ

DSC_2941--586650708.jpg
最高〜のスキーキャンプでしたー。

アトリエスキーキャンプ

DSC_2936.jpg
午後も絶好調でーす。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday