<< 子ども参画型社会未来創造事業 | main | 「サクラは散るから美しい!」 >>

「DO DO WORLD」の社長、遠藤さんがやって来た。

DSC_3515.jpg
私は何度もアフリカに行っていて、その都度、現地のランドオペレーションを依頼する会社が「DO DO WORLD」。そこの社長さんがまさかの宮城県出身(私どんちゃんの育った加美町中新田のお隣り、大崎市岩出山)だった。いやいや今回初めてわかってビックリだってば。岩出山に久しぶりに里帰りがてらプランニング開に寄ってくれました。話しが弾む弾む!、アフリカのケニアに会社を作ろうと、いつ?どうして?思いついたのか。いやーっ!28才で仲間とスペインのバルセロナからランドローバー運転しサハラ砂漠越えてケニアまで冒険旅行したって、着いたところがナイロビ、それ以来ずーっとナイロビ、男のロマンだね〜!話しがデカい。世界的な音楽家のあの人も、野球選手のあの人も、映画監督のあの人もみんな遠藤さんの案内でケニアを廻っていたって話。今年8月には、プランニング開企画で、絵本作家の「あべ弘士」や保育学会会長の「汐見先生」、NHKのおかあさんといっしょの体操「ブンバボーン!」を作った「たにぞう」達と、またまたまたアフリカに旅行に出かけます。あべさんは旭川の旭山動物園の飼育員を25年もやっていた動物のプロ、そのあべさんがガイドで行くケニアは面白さがハンパナイ。そんなスペシャルな旅行をサポートしてくれるのが遠藤さん。お世話になります。楽しみ楽しみ!。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday