<< 「あそびじゅつ沖縄最終日」 | main | STEP・ミュージカルクラス始動! >>

宮城県生涯学習課・コミュニティづくり研修会

DSC_4463.jpg
あそびじゅつ終了した次の日。さぞやお疲れとおもいきや、なんと、もうガンガン働いています。我ながら丈夫というか、なんなんだろうねぇこの体力・気力!。午前中は久しぶりの月曜会議、昼ご飯を作って宮城県生涯学習課主宰の「コミュニティづくり研修会」の会場である亘理町へ、午後1時半から4時半まで。今日のテーマは「若者の参画と地域コミュニティの活性化」。亘理町の中学生4人がそれぞれ自らの思いでまちづくりに参画していることを発表してくれました。『「自助」と「共助」の間に「近助」というのが存在し、やっぱりコミュニティは大切だと思いました。』って中学生が発表するんだよ素晴らしいよねぇ〜。今日のニュースではある中学校で女子生徒は校則でポニーテールが禁止になったって、理由は男子生徒がうなじに性的興奮を覚えるからだっていうんだけど、そんな事を校則に盛り込む大人と言われている人達のレベルが低すぎる!。中学や高校の校則は、中学生高校生が自分たちできめればいいんじゃないかなあ。コミュニティづくりどころかこの国日本をつくっていくのは若者だからね。

コメント
ポニテ禁止!?
アホくさっ( ̄□ ̄;)!!

つい最近、和果の中学校の運動会で、伝統あるフォークダンスをやめるって話を聞いたばかり。
多感な思春期の男女が手を繋ぐのはどうかということらしい。

どちらも馬鹿馬鹿しいったらありゃしない(。-ω-)

  • かな
  • 2017/08/08 4:05 AM
近助の言葉を中学生が言うのは参りました。自助と公助の間に共助があるけど、今一つリアリティーがなかったけど、コミュニティの大切さがぐっと伝わりました。中学生、恐るべし
  • 健二
  • 2017/08/09 9:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday