<< 「オーストラリア・ケアンズ」 | main | 「段ボール戦争」 >>

「一泊スキー」

15180168128820.jpg
私どんちゃんには忘れられない嬉しい思い出がある。「ねぇ、どん、オレらさあ6年生だから、もうサマーキャンプもスキーキャンプも合宿ないよねえ、一泊でいいから、最後にみんなでスキーに行こうよ!」。今、23才になった若者達、そう「みっくん」や「マロン」「やっさん」「チョンチ」「あっくん」「まもる」等が小学校6年生最後の春に私に直談判してきたのだった。「わかった!行こう!」で私の車(大人7人乗り)に子ども達(6年生男子)8人乗って一泊スキーに行った。車内、山形蔵王につくまで、8人は卒業式で歌ったという「旅立ちの日に」を全員で歌い続けた。「♪いま 別れのとき 飛び立とう 未来信じて この広い この広い 大空に〜♪」私は6年生男子の歌声に泣きながら運転していた。この年をきっかけに「一泊スキー」という企画ができた。今年中学3年生「うぶめ」や「とうこ」「すずは」達が小学校6年生女子の「一泊スキー」も面白かった。私は子ども達と合宿するとき、夜寝ないで騒いでいることに厳しい。子ども達から恐れられている伝説の「ハーゴンマン!」役をやっていた。「ハーゴンマン!」とは、まあ「なまはげ」みたいなもので、寝ていない子ども、そして騒いでいる子どもにゲンコツに「はーっ!」って息を吹きかけ「ゴン!」ってやる。それをやられた子どもはあっと言う間に寝てしまうことになっている。その年の6年女子6人組は「ねぇ、ところで、私達はハーゴンマンというものに誰も会ったことないよねぇ〜、アトリエ最後の思い出にハーゴンマンに会いたいよねぇ〜!」と盛り上がったというのだ。真夜中に私の部屋の前でわざわざ6人並んで「ハーゴン」をもらうために正座してドアをノックしたって。残念ながら昼間のスキーで体力を使い切っていた私は全く気付いていなかった。仕方なく彼女達は私の部屋の前にメッセージを書いてセロテープで貼って行った。翌朝、私はそのメッセージ一つ一つに目を通しながら泣いた。それにはアトリエがどんなに楽しい場所だったかについて書いてあった。今年も3月に一泊スキーに出かけます。ホテルから28人乗りのバスを出してもらうのだけど、チラシ作って5日目でもう20人になってしまいました。お早めに!。

コメント
ごめん、ごめん。「うぶめ」「とうこ」「すずは」も高1でした。
  • どんちゃん
  • 2018/02/10 6:44 PM
最後のスキーキャンプ、たのしかったなあ〜!!
幾らどんどん叩いても起きなくて、みんなで廊下でガハハガハハ笑って…。スキーした後、身体くたくたで眠たかったけど、その日は夜通し起きてました!!今年はハーゴンマン来る(かもしれない)からちゃんと寝なくちゃね!
  • すずは(すずらん)
  • 2018/02/10 9:25 PM
やっぱり、アトリエのスキーキャンプの思い出は強烈だよねぇ

あの車楽しかったなぁ
  • みっくん
  • 2018/02/14 5:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday