<< 「日本保育学会」2日目 | main | 「静岡県焼津青年会議所」 >>

現代美術に遊ぶ

15263072801820.jpg
今日のブログの写真を見てほしい。小学校高学年クラスの現代美術をテーマにした作品。絵ってねぇ、楽しんで描くと楽しさが全面に出て、観ているこっちまで楽しくなるものなのさぁ〜。いいですねぇ〜、この「のびのび感」どの作品も同じものがない。この生命力が爆発しているような絵は幼児の頃は誰でも描けるのだが小学校に入ったとたんに全然描けなくなってしまう。ちなみにこの作品は高学年クラスの作品、アトリエでは高学年の子も解放されるんだよ、それがすごーく大切なこと。そもそも日本の美術教育はギリシャの古典的な彫刻やルネサンスそして印象派まで来たあたりでストップしてしまう。なのでアメリカのポップアートや現代美術はちんぷんかんぷんになってしまう。日本の美術は江戸時代の狩野派あたりや浮世絵は詳しくやるんだけど、絵本「もこもこもこ」の作家、元永
定正が属し世界的に高い評価を得た「具体美術」なんぞはまったく触れられない。なので、日本では今でも写真のように描いた絵が「ウマいですねぇ〜!」なんてやっている。「美術」ってそんなものじゃなくって自分の思いを自由に表現することだからね。今日紹介した作品にはみんなタイトルがついていて「氷のくしゃみ」「ドラえもんが見上げた夕焼け」とか「レモンの運動会」などと書いてある。いいですねぇ〜、これですよ、これ!。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday