<< 「市町村青少年教育関係職員研修会」 | main | 「在仙古高同窓会」 >>

「想像」から「創造」へ!

15266298958170.jpg
まどかはとても面白い子どもだった。小学生の頃から本が好き、自分でも小説を書いていてイメージ(想像)する力は抜群だった。でも人前でお話しするのは苦手でおとなしめの子どもだった。それなのに、えっ、弁論大会?最優秀賞(宮城県知事賞)?。アトリエのスタッフ一同、えーっなのよ。想像力(イメージする力)は創造力(クリエイティブな力)となる。はるかも面白い子どもである。彼女は小学校に行かないこと、または小学校の授業に参加しないことを、一年生から四年生までずーっと選択してきた。で、で、ある日突然今年の春4月、学級委員に立候補しさまざまな委員にも立候補した。はるかは学校の図書館にある本という本を片っ端から読み尽くした子どもだった。本を読みながらイメージ・想像力を大きく育て、今度は自分の人生を創造し始めたのである。「想像・イメージ」から「創造・クリエイト」へ!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday