<< 日展作家・志賀 一男先生 | main | 「神様との時間」 >>

「楽しそうだなぁ〜!」

15287328305140.jpg
アトリエのお母さん達コーナーにはベビーベッドが置いてある。そのスペースを占領、じゃなくてえ〜と、あっそうだそうだ、有効利用ね、有効利用して楽しそうに遊ぶ幼児の姿。いいですねぇ〜、思わずちょっかいをだしたくなる。私は2才児クラスだろうが3・4才児クラスや就園児クラスだろうが、やっていることや時間に関わらずよくちょっかいを出しに行く。子ども達は自分が夢中になってやって活動しているときは「どんちゃん、邪魔だからあっちに行って!」みたいな感じで容赦がない。子ども側に余裕がある時は「なんだよ〜、また来たの、仕方ないなぁ〜仲間に入る?」みたいな感じだったりして面白い。アトリエに初めて来た子やまだなれていない子にも、もれなくちょっかいを出す。泣かれても少しもかまわず、また次の週にちょっかいを出す、当然泣かれる、だけどある日泣かなくなる。手を繋いでくれるし抱っこしても身を委ねてくれる。そうそう、そこがおかしい。昔、日本では7才までは神様として育てたと言うのだが、その神様達と会話するって凄いことなのよ、神様達と手を繋いだり神様達を抱っこしたり、そんな事をしているといろんな事がわかるのよ〜。世界中の国のリーダー達は子ども達(神様達)ともう少し会話した方がいいね、というよりそうゆう修行をした方がいいね、そうしたら戦争なんかなくなるのになぁ〜。

コメント
確かに【修行】ですよねぇf(^^;
園で赤ちゃん担当の私に、娘が「0歳児ってしゃべれないのに、どうやったらお腹すいたとか眠いとか分かるの?」とたずねたことがあります。
言葉じゃないんだなぁ。
仕草とか表情とか、とにかく言葉を使わない人たちの発する全てを感じること。
そして、察する、気持ちを汲み取る、そこ大事。
外国人や宇宙人だって、何とかして理解しようと歩み寄れば、きっと心は通じるはず。
そして何より、そういうコミュニケーションって最高に面白楽しくて仕方ないてす。
小さい人たちの世界は、大人が思うより筋が通っていてちゃんとしてるしね。
でも、理屈じゃ割り切れないストレートな欲求もあるしね。
だから【修行】です(^o^;)
  • かな
  • 2018/06/12 8:00 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday