<< 「喝!」から「活!」へ | main | グループワークの適正人数 >>

「ワールドカップ初戦勝利」

15294191323570.jpg
昨日のブログで、サッカーワールドカップは全敗でしょうと予想したのだが、それを覆しての勝利。今日は相手のコロンビアが開始3分で退場者(ワールドカップの歴史の中でも2番目の記録)を出すというラッキーな試合だったからさぁ〜、ま実力と言うよりも・・・。あとは大迫だね、大迫は良かった。さて昨日のブログでリーダー論を書いたけど、弱小チームを強く大きなチームに育てるリーダーはどんなスキルが必要とされているのか?。これはねぇ〜、若い時分にリーダー論と組織論をかなり学んだから、そこからきているんだね。まず、組織を束ね牽引していくには二つのキャラクターが必要だってこと。一つは「アイディアスペシャリスト」、もう一つは「ベストライクトマン」。私どんちゃんはアイディアスペシャリストではあるけど、誰にでも好かれる「ベストライクトマン」ではないのよ。私のたりないものはわたしが投げる荒れた玉を次から次へとキャッチしてもらえる存在。そこでラーメンちゃんや志賀ちゃんの存在価値が出てくる訳、彼らが私の脇にいることで私の足りないところを補って もらってる感じかなぁ〜。なので、アトリエ自遊楽校はこの3人で始めた。楽天もサッカーの日本代表も監督を選ぶ時に参考にした方がいいね。昔の話、私が大学生で母校の中学校に教育実習に行った際、教育実習の1日目からバレーボール部の監督を任せてもらった(私が高校時代総体で準優勝したことなど、監督の先生が私の事をよくよく知っていたからね)。最終日が中体連だったのだけど、大方の予想を覆して見事優勝!。私は私自身がチームを「その気にさせる力」があると思っていてね、これって大事だと思うよ「ヘッドスタート」ね、思いを一つにする事からすべては始まります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday