<< 「ワールドカップ初戦勝利」 | main | 窓ガラスにあそびじゅつ。 >>

グループワークの適正人数

15295034240420.jpg
昨日・一昨日とリーダー論を語ってきた。さて今日は組織論を少し語りましょう。アメリカ軍が戦争するときに小隊(プラトーン)の人数を何人にするのがいいのかを研究した。結果は18人〜22人、この人数だと一番意志疎通がはかりやすいし、これくらいの人数だとかなり大きな仕事ができるとのことだった。中途半端な人数、5〜60人(これくらいになると派閥ができる)の組織よりよほど力を発揮するのだそうだ。宇宙を開発するNASAでもどんな人数で宇宙ステーションを構成するのがベターなのかとか、一般企業でも大企業の時代は終了して少人数のベンチャー企業の時代がやってくると言われていて久しい。さて、私どんちゃんの会社「プランニング開」の構成人数は14人、アトリエの1クラスの人数は25人が定員。そうそう、 やっぱりそれぐらいがいいわけよ。写真は今日のどんちゃんクラス、22人で楽しくやりました。

コメント
はーー……たしかに。
20人を越えた位から派閥ができて、まとまらなくなる感じ、あるある(;´д`)
グラスでも、部活でも、職場でも、地域でも……(-_-;)
  • かな
  • 2018/06/21 7:13 AM
へーー!勉強になります♪♪
  • いじろ
  • 2018/06/22 8:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday