<< 窓ガラスにあそびじゅつ。 | main | 栗原からのアトリエお父さんの会 >>

「建築と子供たちネットワーク仙台」

15296633693010.jpg
仙台市には全国でも秀でているグループ「建築と子供たちネットワーク仙台」というのがあって建築家(伊東豊雄など一流の建築家達)が子ども達へ向けてさまざまなワークショップをおこなっている。今年もサンフランシスコ大学の大学生の大学生20人と講師のベンジャミン・ヤングさん達が立町小学校の5年生に優れたワークショップを行っている。http://architecture-and-children-sendai.blogspot.com/さて私どんちゃんはこの「建築と子供たちネットワーク仙台」の創設期に深く関わっていて、その時にカナダの有名な建築家から直接教わった面白いワークショップがたくさんある。今月のアトリエはそのうちの一つ「ネズミハウス」、まず、子ども達が思い思いにネズミのキャラクターを考え、今度はそのネズミの家を設計し立体模型を作るというもの。いやーっ、ハマるハマる野球が好きだというネズミ「チュー谷チュー平」の家にはグランドがあったり、名探偵のネズミ「チューロックホーネズ」の家は迷路になっていたり、トイレの中の便器があってふたが明け閉めできたり、ある子は5ミリのトイレットペイパーを作ったりと「半端ない!」。今日のブログの写真は福田ゆうた君の作品、ネズミの博士「根津博士」の家なんだけど研究に使うラットを入れるゲージがある家なんだよなぁ〜、面白い!。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday