<< こじゅうろうキッズランド | main | 「とっておき」 >>

「お父さんの会」に思う

15299055933720.jpg
今日になって平山ラーメンちゃんが「俺、土曜日のお父さんの会、後半覚えていないんだけど!どうやって家に帰ったかも覚えていない!」と言いだした。そう言えば私どんちゃんもあまり自身がない、周りのスタッフの証言でいろんなことが判明してきた。まず、お父さん達の一言タイム(これが皆さん面白い話で、酒のつまみには最高でした)3時間かけて参加したお父さん達20人がしゃべり、最後の締めはケンケンのお父さん、いやーっ、これが感動の話だったのよ。そうしたらラーメンちゃんが突然手を挙げて、これまた感動の話をしたのだけど、しゃべりながら号泣。この時点で彼はすっかり酔っ払っていたのですね〜。結局最後のお父さん達は翌日の3時までモンブラン相手に飲んでいたらしい。いやいや、こんな会なかなかないと思うよ。あの日、私は栗原で講演会があったにも関わらず、魚屋に行って大トロやアワビ、エンガワ、タコ、クジラのベーコン等自分で買ってきて自宅から持参した刺身包丁で刺身盛りを作って、前の日から仕込んであった煮込み等と合わせて大宴会にのぞんだのでした。途中「スイカ割大会」があったりアトリエの活動を紹介するスライドを見ながら私のミニミニ講演があったりと、次から次へと面白い事があって4時間経過した11時の段階で誰も帰れる方はいない。今回初参加のあるお父さんが、アトリエがいかに凄いかを語った後「えーっと、と、いう事で私は今の会社を辞めてグーグルに入社します。そこでアトリエとグーグルの融合をはかります。」ってしゃべるわけよ!。全員「えーっ!(この父なにもの?)」こんなだから、エンドレスになるんたってば〜。

コメント
様々な年代のお父さんたちと本音で、飲み語り、俺はこんなに生きてきたのかを実感!さらに 父たちが歩んだ苦楽の一端を垣間見 涙あり 笑いあり。 ビートルズのワインディング ロードの曲が流れてきそうな親父の会になりました。
どの家庭にも ストーリーがあり 父たちは、妻や子どもには決して語らない、語れない言葉。そして見せない本音の姿と思いを語ってくれました。 私はシンデレラの刻限にかぼちゃの馬車で帰りましたが、本会を主催したドンチャンに感謝!
私は 「アトリエのスタッフは命をかけて仕事してます。皆さんは知ってますか?!」と問いかけました。ケンケンやカナミが大好きなモンブランや ドンチャン!夢叶が大好きなリカちゃんとゆうゆう シガチヤン!夢を追っているスタッフが
私には眩しい!
特に、ステップ初演のミュージカルで歌った名曲カラーズを是非 皆さんに聞いてほしいと今でも思っています。
ミュージカルはリカちゃんの練られた脚本。ゆうゆうの振り付け。 アキラちゃんの心を掴む歌詞 心に響くメロディー。ドンチャンはプロの目と心で!命をかけて鬼の駄目出しを出していると私は知っています!思いが強いからこその命を削る作業によって磨かれる歌 脚本 と歌 振り付け テーマ !皆さんにミュージカルとアトリエのすごさを知ってほしくてコメント書いています。
人生の辛苦を知っているアトリエのスタッフの皆さんがとても大好きなファンからの長い長いコメントでした。 ゆうゆう頑張れアッ&#129325;
  • ケンケンPAPA
  • 2018/07/07 9:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday