<< 「とっておき」 | main | 「とっておき」の次は「EKO」でしょう。 >>

「とっておきの芸術祭inみやぎ

15300940220840.jpg
昨日のブログを書いていて、ますますいろんなことを思い出した。多賀城の授産施設「のぞみ園」の方々と一緒にやったダンスパフォーマンスが話題になり、東日本放送が1時間番組にしてくれて、この番組が全国放送になった。音楽はピアニストの榊原光裕、彼は東北大工学部を卒業しなんとボストンのバークリー音楽院に入学するのだけど、なんとなんと主席卒業、仙台市に帰って来てジャズフェスの立ち上げや雀踊りのお囃子を作曲、まぁ、一言で言ったら天才だね、その天才がステージ上のパフォーマンスを見ながら即興で音楽をつけていく。なので、クオリティの高い事ったらありゃしない。建都1200年祭の京都でダンスパフォーマンスを披露したり、当時首相だった細川首相(元熊本藩主)の実家、熊本城でかがり火のなかで踊ったり・・・。スタッフの渡辺リカは彼等とのダンスに感化されイギリスのラバンセンターに2年半留学するきっかけになった。私がプロデュースした「とっておきの芸術祭inみやぎ」は多賀城文化センターと七ヶ浜国際村をメインに開催されたのだが、73ヶ国126名のアーティストが世界中からやってきたのだった。もちろんお客様も宮城県内はもちろん日本全国いや世界中からやってきて、まさに「とっておきの祭典」、うーん、とてつもない企画だった。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday