<< 野鳥大好き! | main | どうやら人間は空を飛べないらしい!。 >>

地球を蝕む温暖化

15308591307260.jpg
ここ一週間の気象に関するニュースに「これから地球はどうなっちゃうんだろう」って思ってしまう。異常気象って言っているけど異常が日常になってしまっている。ちょっと前までは「爆弾低気圧」や「ゲリラ豪雨」等の言葉すらなかったんだよ。それが、毎週のように「異常」「爆弾」「ゲリラ」がやってくるようになってしまった。九州や京都、そして北海道のニュースに胸を痛くしています。だいたいこれまでずーっと北海道のベストシーズンは6月で梅雨はなく快適だったはず、それが・・・。世界のリーダー達は自国ファーストなんて言っている場合ではなく「地球の環境ファースト」に向けて連係しないとだめだと思うよ。近視眼的な発想ではなく果てしない未来まで思いを飛ばして、この地球というかけがえのない星を守っていかないとだめだよねぇ〜。風速40メートルでバスが横転、人は立っていられないし小石が飛ぶ、風速50メートルでほとんどの木造建築が崩壊し電柱が倒れ、風速60メートルで鉄塔が曲がる。昔は風速40メートルを超えるような台風は何年かに一度だったものが、これからは毎週のようにやってくるって末恐ろしいことなのよ。

コメント
我が家は吹けば飛ぶような古くて小さな家。
何が怖いって、風が一番の心配です。
あの東日本大震災には耐えましたが、揺れにフレキシブルな造りなだけで、決して丈夫という訳ではありません(-_-;)

強風や竜巻の警報が出ると、息子が「明日の朝に起きたら、ちゃんと屋根があるといいねぇ……」と言って床に入るのが、我が家の日常です(T^T)
  • かな
  • 2018/07/07 6:40 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday