<< 犠牲者の数がどんどん増えて! | main | 加美町生涯学習講演会 >>

「瞑想・マインドフルネス」

15314784928910.jpg
タイの洞窟で子ども達がなぜパニックにならないで生きのびたか?その答えが「瞑想・マインドフルネス」にあると全世界で話題になっている。日本人は禅の国に生まれ育っていながら「瞑想」についての認識が低すぎるのだよ。アップル社やグーグル社は「瞑想」の時間と空間を社内全体で確保している。アメリカのハーバード大学を中心に「瞑想」の研究が進んでいて「瞑想をしている人はストレスに強い・ネガティブな感情を持たなくなる」「瞑想をしている人は創造性がアップしアイデアがひらめく」「瞑想をしている人は仕事の能率が高い」などの効果があることもわかってきている。また染色体の末端部にある構造を「テロメア」というのだが、瞑想することによりテロメアを伸ばすことができるという研究が(ノーベル賞生物学者・ブラックバーン博士らから)発表された。このテロメアが細胞の寿命を決定すると言われていて、瞑想をすることで細胞を若返らせ寿命を伸ばし、ガンの治療にも有効だという。今、アメリカでは末期ガンの病棟で瞑想を取り入れているところがたくさんあるのだ。アトリエでは、この「瞑想」をポップ・ステップクラスに取り入れている。目一杯遊んだ後に呼吸をきちんとやること「4つ吸って8つ吐く」をやっている、まずは深く呼吸することから始めましょう。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday