<< 「ステップ公演」通し稽古 | main | スマホの使用時間とテストの点数の関係 >>

「グーグルあれして、これして」

15371087608570.jpg
「グーグル、あれして、これして」のテレビコマーシャルを深く考えている。コンピューターにすべてやってもらえる超「便利」な時代がやって来た。人間はこの「便利」を手に入れる代わりに「大切な何か」を手放してきた。現代は第5次情報革命の時代と呼ばれている。人が情報の手段として言葉を獲得したのか1次、2次になるとこれを文字にして、印刷技術によって情報をより広く伝えることが可能になったのが3次。産業革命以降、人間の脳よりも何倍もの情報処理がなされるようになったのが4次、さて現代の5次では「考えたり、行動したりをコンピューターに任せることができる」。これは人間と人間が情報を交換する時代からコンピューターとコンピューターが情報を交換すれば事は済むということなのである。これじゃあ人間はどんどんバカになるわ、だって考えなくてもいいんだよ。現代日本の中高生の7人に1人がネット依存の傾向があって、わずか5年前から40万人も増えているって大問題だよ!。携帯を持つと言うことは携帯から持たれるということだからね。先日バリ島にアトリエの教え子を中心に大学生十数名をつれて行った。彼らは携帯という呪縛から解き放され本当に楽しく時間を過ごした。やっぱり命のいちばん深い所が、突き動かされる直接体験が大事なんだな。「グーグル、感動させて」じゃダメだと思うよ。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday