<< 「やればできる学校革命」 | main | ビロロン棒で帽子を作ろう! >>

「人間が大好きだ」

15384737573940.jpg
火曜日ミュージカルクラス、「私、あれからずーっと車でミュージカルのCD聞いてるのよ〜、頭の中から曲が離れないの」子ども達よりも誰よりも母達がミュージカルロスのようす。そのミュージカルで使った曲に「人間が大好きだ」(ミュージカルでは「友達が大好きさ」になっている)曲があった、私が中学生の時に流れた三菱のCMソング。当時はベトナム戦争真っ只中、声高に拳を突き上げ平和を叫ぶグループやヒッピーファッションに身を包み反戦の歌を歌うグループなど、さまざまな形での平和運動が盛んに展開されていた。そんな時代にクリエイターの宮崎 尚志が作った曲に、阿久 悠が作詞したCM『ひとりとひとりが感じることを どうしてみんなで感じられない ひとりとひとりの優しいこころ どうしてひとつに 集められない 声をかけてもいい 手をつないでもいい 話しあうのもいい 微笑むだけでもいい 人間が大好きだ、人間が大好きだ、人間が大好きだ、人間が大好きだ』があったのだ。中学生だった私はこのCMを見て登校するのだったが、自転車をこいで学校につくまでずーっとこの曲を大声で歌っていた。宮崎さんは『コミュニケーションが足りていればモメなくても良いことは多いはずだ。1つのことに対する共感、喜び、悲しみなども、いわばコミュニケーションの1つだ。万物の霊長たる人間の明らかな優位性は、コミュニケーションによって全く違った生き方の人間を許容したり、異なった文化や信条を共有したりできることにある・・・』と語っている。私は頭の中で中学生のときからずーっとこの曲が流れている(ユーチューブで検索してみて)。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday