<< ビロロン棒で帽子を作ろう! | main | まほろばホール運営審議会 >>

ノーベル賞受賞した本庶先生

15386632938330.jpg
今回のノーベル賞を受賞した京都大学の本庶先生。記者会見でお話していることが素晴らしい。研究者を目指す子どもに思ってほしいことは?と聞かれて、「研究者になるときに1番重要なのは、何か知りたいと思うこと、不思議だなと思う心を大切にすること。教科書に書いてあることを信じない。常に疑いを持って、本当はどうなってるんだ、という心を大切にする。つまり自分の目でものを見ることが重要です。」って語っていたけど、そうなんだよねぇ〜。教科書に書いてある答えとされていることを記憶する事ではなく、自分で答えを探す事なんだよ。やっぱり「勉強する事」よりも「学ぶ事」が大切だって事なのよ〜。それにしてもノーベル賞に対して、京都大学強いねぇ〜、日本の自然科学系3賞の受賞者23人のうち、京都大学ゆかりの人は10人になる。自由な校風と独創性・オリジナリティーを大切にしていることからきているんだと思うよ。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday