<< 「みやぎ未来人教育会議」 | main | 「人は人と出会うことで育つ」 >>

大学生のレポート

15408142076110.jpg
東北学院大学で私の授業でやった学生のレポートに目を通している。私はパワーポイントを使わないという授業をしているのだが、そもそも答えは板書した黒板にもなく、いわんやパワーポイントになんぞあるわけはないと思っている。レポートのテーマは「私の講義をどう聞いて、どう感じたか、そこに自分の人生をどう絡めていくかについてレポートしなさい」。学生達は1つの答えを書きなさいというのには慣れているものの「答えは各々の中にある」って言われることに戸惑う。しかしこういう出題をされて初めていきいきしたレポートが生まれるのである。まずタイトルがそれぞれ面白い「他人と違うことは『ヘン』ではない」「衝撃的な講義を受講して」「体験を通した知識という財産」「普通ではない生き方」「地域の力で豊かな人間をつくる」「自分の人生に挑戦する」「自ら考える授業」等と永遠に続く、中には「わたしの性格とふるさと」などというのもあり思わず吹き出してしまう。みんな書きたいと思って書いているので読んでいて楽しい。その中の1人は「先生の講義は大学生になって初めて、自分からもっと聞きたいと思う講義です。・・・先生のように目を輝かせて講義する先生はいません。」ってレポートしてくれました。嬉しいね。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday