<< 「ミイラパン」 | main | 「人形劇のスペシャリスト」 >>

『ウィンストン・チャーチル』

15410663013980.jpg
今年もたくさんの映画を観ました。もちろん映画館でたくさん観るのだけど、飛行機の機内とかTSUTAYAからのレンタルも相当数ある。先月観たインド映画『ダンガル』はお父さんがレスリングのインドチャンピオンで金メダルを娘に取らせるために頑張った話なのだけど涙が流れたね、実話を元にした映画だってビックリしたわ、。インド映画ってなかなかあなどれないよ随分前の映画だけど『きっと、うまくいく』は傑作だからね。『プーと大人になった僕』は、飛行機の機内で観た映画、クマのプーさんのモデルになったアーサー・ミルンの子どもの話なんだけどこれも面白かったなぁ〜。また昨日TSUTAYAから借りてきた『ウィンストン・チャーチル』は文句なく面白かった。この映画は主演のゲイリー・オールドマンがアカデミー主演男優賞、アカデミーメイクアップ賞が日本人の辻 一弘だったからそれだけでも観る価値があるのだが、なによりチャーチルの生き方にぐいぐい引き込まれるのよ。ちょっと感動したね。チャーチルってそんな人だったのか〜って、チャーチルそのものに興味がわく。チャーチル格言集「凧が1番高く上がるのは、風に向かっている時である」「悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を見出す。楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見出す」「人生最大の教訓は、愚かな者たちでさえ時には正しいと知ることだ」「成功とは、失敗を重ねても、やる気を失わないでいられる才能である」「偉大さの代償は、責任である」「勇気とは、起立して声に出すことである。勇気とはまた、着席して耳を傾けることでもある」ね、なかなかでしょ。

コメント
『きっと、うまくいく』面白かったですね〜。
インド映画で言えば『バーフバリ』も最近話題ですね。
僕が今一番楽しみなのは大好きなバンド・クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』です!
ず〜っと楽しみにしていたのでいよいよ公開が来週に迫ってワクワクが止まりません!
  • タンバリン
  • 2018/11/02 11:50 AM
私も「きっとうまくいく」大好きです!
時々すごく見たくなって、最近はAmazonプライムビデオで無料になってたので、また見てしまいました。
「All izz well」最高です。元気が出ます!!
  • NOBUYUKI
  • 2018/11/02 4:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday