<< バリ島のゴング | main | 子ども食堂? >>

やっぱり0・1・2・3才だよねぇ〜。

15483128575090.jpg
今日は多賀城市の子育て支援センターにオジャマしています。0・1・2・3才児の親子50組に向けて、子育てのお話しとふれあい遊びの会でした。/臾欧足りないと脳(記憶を司る海馬)が縮んでいく、1才〜2才は11〜14時間、3才〜6才は10〜13時間の睡眠が大事ですよ〜。朝食は大切です。英国のカーディフ大学の研究では、朝食をとっている子ととらない子のテストの平均点は2倍も差がついたって話。やっぱり、エネルギー補給は大事だった。1親阿和臉據1親阿垢襪版召皸貊錣肪辰┐蕕譴(アトリエのホップステップクラスはこの理論でやっています)。でГ瓩襦∨める。日常的にストレスを受けると海馬が萎縮。しあわせホルモンのセロトニン効果だね。6才までに脳は完成されてしまうなので、0才から6才までが勝負。産まれてすぐの赤ちゃんの脳はニューロン(神経細胞)がまだ一個一個独立している。0才〜6才までに様々な体験を通してニューロン同士がつながる道路(ネットワーク)が完成する時期。その道路を使えば使うほど太くなり、使わなかった道路は自らそれを壊してしまうんだって。その期間にアタッチメント(愛着形成)をしっかりやること。そのために「ふれあい遊び」はとっても大切!。ふれあうことで、子どもも親もオキヒトシンという物質が脳の中にたくさん出て、ストレスを和らげ幸せな気持ちになるって。今、このオキヒトシンが大注目されていて、身体の痛みがなくなる効果や、怒っているのがおさまったり、認知症にも絶大なる効果があるって!。タッチケア大事だよ〜って話をしました。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday