<< バナナちゃんという生き物 | main | フランス・ポンピドゥーセンター >>

カキ汁

15488406636431.jpg
昨日のブログにカナダにダンス留学しているスタッフゆうゆうからコメントが入っていたので、ゆうゆうが日本の味が欲しくなって早く帰って来るように願って、今日のブログの写真は先日作った「カキ汁」の写真にしました。明日はタラと大根とネギがたくさん入った「あら汁」(ゆうゆうの大好物)にしようかなあ〜。私どんちゃんは世界約40ヶ国に行ってますが、どこに出かけても日本食を食べたくなっちゃう人なのよ〜。ニューヨークの日本食街・居酒屋通りで毎晩焼き鳥やおでんを食ったり、オーストリアに行ったときは「てんまや」に3晩通ったり、フランスのオペラ座の前のラーメン屋のオヤジと仲良しになったり、ナイロビでアフリカの人が握ったお寿司を食べたり・・・。「えーっ!どんちゃん世界中の料理楽しんだらいいのに〜」って言われそうですが、だってどんなに高級なところに行っても旨く感じないんだもの〜。特にイギリスとドイツは私どんちゃんにとっては・・・。やっぱり日本食が1番!って感じなんだよねぇ。日本食の旨さがようやく世界で認められてきた今日この頃、やっぱり「カキ汁」だってば!。

コメント
牡蠣
美味いですよね〜。

……でも、私食べられないんですよー(T-T)
なんでも、牡蠣の中のなんとかという酵素を分解出来ない体質の人がいるのだとか…。
子供の頃は食べてたんですが、20代になって、ある時、松島の牡蠣剥小屋で買ってすぐに、生2つ、焼き3つ位を食べたら…胃が踊りだし、あとは便器に頭を突っ込んで2時間動けなくなり、這うように夜間診療所で点滴コース。
本来は好物なので、2〜3年過ぎて忘れた頃に、ランチで頼んだ和食御膳に付いてきた蒸籠ご飯に小っちゃーい牡蠣が載っかってたりなんかすると、「この位ならイケるんじゃない?」と1つ2つ摘まんじゃう…で、また死ぬ思いをする。
元来の食いしん坊が災いして、懲りずにそんなことを数度繰り返し、ようやく「私は牡蠣が合わない体質なんだ」と自覚した訳です。

誰か、私の食べる筈だった一生分の牡蠣をあげますから、代わりにあなたの一生分のホヤをくれませんか〜〜(;o;)
  • かな
  • 2019/01/31 12:24 PM
納豆でさえも恋しい今日この頃。
ここここれは、ずるいです笑笑
  • ゆうゆう
  • 2019/01/31 1:57 PM
かなちゃん、そうなんだー、ゴメン!。今度、ホヤの写真上げるわ。ゆうゆう、ゴメン!。「ゆうゆうが頑張っているのに、なんて事するの!」ってみんなから怒られました。今度、あら汁の写真はやめて、納豆の写真上げるわ。
  • どんちゃん
  • 2019/01/31 2:26 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday