<< カキ汁 | main | いい加減にしなさい!。 >>

フランス・ポンピドゥーセンター

15489418196580.jpg
昨日のブログで、私どんちゃんは世界各国に出かけている話を書きましたが、フランスやイタリアの美術館巡りをアトリエの子ども達そして大人達と一緒に行っていたことがあったのよ〜。フランスのポンピドゥーセンター、現代美術の美術館としては世界で最も入館者数がある美術館。その美術館前の広場では、毎日世界中の大道芸のパフォーマー達がしのぎを削っていて、その中でも一番人気のパンツオヤジがいた。このオヤジ、火は吹くは、釘がたくさんのベッドに寝ころんでその上に人を乗せるわで、超人的なパフォーマンスをいくつも見せた後に、お客をいじりだした。アメリカン、スウェーデン、日本人とその日は3人のお客さんを、人だかりの真ん中に呼び出した「HEY、ジャポーネ!」私どんちゃんを指さして「こっちに来い!上着を脱げ!」。一緒に行っていたアトリエの子ども達(中学生10人)は、私以上にドキドキ!。パンツオヤジはおもむろにスプーンを取り出し鼻穴に入れ出した。「セイム!」同じようにしろというオヤジの声が響き渡る。アメリカの若者は逃げだし、スウェーデンの若者は絶対無理だと懇願し、お客さん達はその様に大爆笑。私どんちゃんは、そのスプーンを高く差し上げ、その後であたかも鼻に入れたようにして口に入れた。周りのお客さんは大喝采「トレビアーン!」「ブラボー!」の嵐だった。パンツオヤジは私をバグし記念に鼻に入れたスプーンをくれた。一緒に行ったアトリエの子ども達は口々に言った「オレ、フランスの1番の思い出は、どんちゃんのスプーンだ!」。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday