<< 「えいた」は自由人。 | main | テレビのニュース消しちゃう。 >>

クリーン仙台

15496166676240.jpg
政令指定都市仙台ではゴミの減量へ向けて、市民が積極的に様々な形で関わっている。各地域のゴミの集積所で活躍している市民「クリーン仙台推進員」が2487人、各地域の班長さん達などで構成されている「クリーンメイト」が1711人、およそ4000人の市民の方々がゴミの減量・分別やカラスなどにゴミ集積所が荒らされないように工夫を重ねているのだ。昨日は太白区の楽楽楽(ららら)ホールで、推進員さん達の活動報告会があり私どんちゃんがコーディネーター(毎年やっています)でした。日本で出す食品ロスは年間約700万トン〜800トン位、日本の米の生産量とほぼ同じ、年間1人15圍僑或分がゴミとなっている。それっておかしいでしょう!。世界中から適切な処理をしないで海洋に排出されるペットボトル等のプラゴミ量は、毎年800万トン、総量は2050年までに魚の総重量を上回るという推計もある。それっておかしいでしょう!。そんな深刻な問題も私どんちゃんが旗降りをやると、市民がみんなついてくるのよ〜。何故かって言うと面白くなっちゃうから、そうそう、まちづくりって楽しくやらないと長続きしないのよ〜。昨日ウケたのは「カラスの被害にはやっぱりネットが必要って事ですね、これからはますますネット社会の時代ですねぇ〜」でした。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday