<< 久しぶりに三兄弟 | main | 今日もダンボール戦争 >>

ダンボール戦争

15500561210930.jpg
何十個ものダンボール箱をばらしつないで砦をつくり、ダンボールと格闘しながら盾や鎧をつくる。新聞紙を丸めたものを相手に投げつけ体に当たったらアウト、ペナルティーボックスに行かなければならない。毎年3回戦をやるのだけれど、もう汗だく!、文句なく解放される。今日の写真は年長さんの「たいら」くん、今日だけはお兄ちゃんのクラスに入れてもらえた。昔のオニごっこはよくできていて、幼児もオニごっこに入れてあげてね、どきどき捕まえてあげるのだけどオニにはならないみたいな・・・。私が子どもの頃ははそんな存在を「油(あぶら)っ子」と呼んでいたけど、あれって東北弁なのかな〜。今日のダンボール戦争は「油っ子」が5〜6人いてかわいい感じでした。「ねぇ、たいらくん、お兄さんはしんたくんだよねぇ、しんた・たいらってしりとりになっているから、次に産まれたらどうするの?」「ん?、らっこだよ」「そっかあいいねぇ〜、しんた・たいら・らっこだね」「そっ」

コメント
らっこwww
ライオンもカッコいいんじゃない?
…あ、でも、「ん」がついたらおしまい♪(しりとりファイター風)だから、打ち留めにになっちゃうなぁ(^^;

私の地元の仙台では、「油っこ」ではなく、「味噌っこ」とか「ままっこ」でした。
「味噌っカス」「継子」の意味だったのかと。
  • かな
  • 2019/02/13 9:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday