<< 子どもエコクラブ会議 | main | 「運転免許更新」 >>

「しゅう君参上」

15521167106340.jpg
滋賀県から「しゅう君」がやって来た。「しゅう君」のお兄ちゃんは「ゆう君」、2人とも「遊びじゅつ」で夏は沖縄や屋久島、冬は北海道で遊んだ仲間。「遊びじゅつ」は20年もの間続けてきたオバケ企画。毎年バス1台50人で遊ぶのだが、みんなお正月とお盆に集まる、いとこ同士のような関係になるのだ、昔は普通にあった「幼なじみ」のような関係が新しい形で作られているのである(大人の参加者はみんな親戚のおばちゃん?)。今は地域が分断されているし、地域と人を結ぶ組織も崩壊状態、親と学校を結ぶPTAは東京だけに限ると18パーセントしか加入してないし、子ども会は全国に800万人いた会員が400万人に減少してしまった。「しゅう」君にとっては、私どんちゃんはさしづめ本家のおじちゃんのような存在なのだろう。ところで、しゅう君はどんちゃんのアトリエ自遊楽校は「平屋の木造で、トトロに出て来る家」みたいな感じをイメージしていたんだって、メイちゃんのおばあちゃんが「やぁ、しゅう君よく来たねぇ〜」みたいな・・・。それってさぁ〜、東北のイメージ=田舎って思ってない?

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday