<< 「運転免許更新」 | main | 恩師・横山先生が元気になった。 >>

「3・11」あれから8年

15522941954370.jpg
新聞やテレビでは東日本大震災からまる8年経過し、被災地がその後どうなったかについて報じている。スタッフのジャンプ君は南三陸町出身、慰霊祭に出席するため午後から有給をとって出かけた。あの時、ジャンプ君の南三陸町の家は流された、ゆうゆうの石巻の家も流された、まこちゃんの女川の家も流された。そう、みんな流された。あの年、荒涼と広がる被災地に立つと、いろんなものを感じやすい私は後頭部に頭痛を覚えるものだった。このブログ「どんちゃんさわぎ!」は被災して1年たって、「明けない夜はないから」の絵本を出版するにあたり発信ツールの1つとして立ち上げたもの。今、その絵本は教科書になり、翻訳され世界で読まれたりしている。名取市の閖上地区の子ども達が歌う「明けない夜はないから」はユーチューブで10万回の再生回数になっている。子ども達の歌がこんなに再生されているのは極めて異例のこと。昨日の福島民友新聞では「笑顔届けるミュージカル」というタイトルで私達が先日やったミュージカルの様子がでかでかと掲載されていた。さまざまなNPOもNGOも3年〜5年でみんな被災地から引き上げていった。私達は「明けない夜はないから」を合い言葉に、ずーっとずーっと支援のプロジェクトを今でも続けている。あれから8年、夜は明けたのだろうか?いや、まだ日は登ってはいないのだろう、だけど鳥の鳴き声が聞こえてきて、うっすらと空が明るくなってきた感じがする8年目なのである。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday