<< 昔から絵本が好きだった | main | 「だ〜か〜ら〜!」 >>

「増田ひげのおっさん」の本

15525269024170.jpg
昨日のブログの続き。私が大好きな絵本の世界に燦然と輝く四日市の子どもの本専門店・メリーゴーランド。店主は自らを「ひげのおっさん」と呼ぶ増田喜昭。名古屋から近鉄に乗り換えて一時間、三重県の四日市に着く、駅前からさらに電車で二駅いったところが松本町、そこにメリーゴーランドはある。お店を開店した44年前、周りは田んぼだったって、田んぼの真ん中に「子どもの本専門店」を開店したんだよ面白いでしょう、いまでは日本で一番歴史がある子どもの本専門店になってしまった。増田ひげのおっさん、彼は外語大を卒業し貿易会社に勤めたのだが、ある日突然本屋を始めた人、彼は60代後半なのだが夏はサーフィン冬はスノーボードをガンガンやるぶっ飛んでいるオヤジ。彼は少林寺拳法の達人、7段を取得している人はなかなかいない。そして、彼ほど絵本や児童書を知る男はいない。間違いなくカッコイイ!。今、私は「増田ひげのおっさんまるごと一冊」みたいな本を作ろうとしている。夏には出版する予定です。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday