<< 「アンガーマネジメント」 | main | 白石市のジュニアリーダー >>

5G時代がやってくる。

15544696455850.jpg
テレビのニュースでは、ついに時代は第4次産業革命と言われる時代に突入したと、報じている。5GのGはジェネレーションの略、高速大容量の第5世代の意味、現行の第4世代に比べ、最高通信速度がなんと100倍になるというから凄い。こうなると、どんどん便利になるのはいいが人間が「生きる」という意味が、まるっきり変わりそうで恐ろしくもある。詩人・谷川俊太郎の「生きる」という詩は私どんちゃんが大好きな詩だが、第5世代に生きる人にとってはどう解釈されるのかが想像できないでいる。「生きる」〜谷川俊太郎〜、生きているということ、いま生きているということ、それはのどがかわくということ、木漏れ日がまぶしいということ、ふっと或るメロディを思い出すということ、くしゃみすること、あなたと手をつなぐこと、生きているということ、いま生きているということ、それはミニスカート、それはプラネタリウム、それはヨハン・シュトラウス、それはピカソ、それはアルプス、すべての美しいものに出会うということ、そして、かくされた悪を注意深くこばむこと、生きているということ、いま生きているということ、泣けるということ、笑えるということ、恐れるということ、自由ということ、〜略〜。うーん、「早いということ」は決して「豊かなこと」ではないような気がしている。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday