<< 四日市子どものまち | main | no title >>

スウェーデンの教育「人を育てる」国家戦略

15553010370340.jpg
今日は三重県から宮城県まで5時間かけて移動です。5時間の電車と新幹線で移動の時間はもっぱら本を読んで過ごします。今日の本は「みんなの教育・スウェーデンの『人を育てる』国家戦略」という本。いや〜っ!スウェーデン恐るべしだな、子ども達がなりたい職業は.廛蹈献Дトマネージャー▲┘鵐献縫↓4浜者さ業家ゥ┘灰離潺好鉢探検家┠弍張灰鵐汽襯織鵐箸世茵繊日本の子ども達はスポーツ選手・ユーチューバー・ゲームクリエイター・パティシエだからね完全においていかれているよね〜。各国から教育についての視察が相次いでいるヘルシングボリ市の教育理念は「ワクワクする学校・私たちは子どもの意欲、学び、いたずら、真剣さを大切にします。お互いを激励し、知識とアイデアをシェアし、楽しみます」だよ、素晴らしいよねぇ、子どものいたずらを大切にすることを理念に掲げるのって、かなわないよね〜!。それから凄いのは学校の評価システム「クオリス」(そもそもは企業の評価測定システム)っていうのが採用されていて、子ども、保護者、スタッフのアンケートやインタビューを重要視していてね、それをもとにそこの教育指針を考えるってさぁ〜、凄くない?。どこぞの小学校、そう、あそことかあそことかを評価測定してみたいねぇ〜。クオリスで評価されているサンクトヨルゲン市の幼稚園の教育理念は「跳んでみよう!そして世界をゲットしよう。見てもらい聞いてもらえると、私は安心します。安心すると他の人も見てみようと思います。他の人と一緒だと、責任をもって参加する気持ちがわきます。参加していると、意欲と喜びがわいてきます。そして人生について学びます」この理念、子どもの発達段階をきちんと踏襲しているのよ、いや〜、幼稚園で人生を学ぶんだよ、参った参った。日本の子ども達、そして教育環境も今日の富士山のように突き抜けて欲しいなぁ〜。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday