<< エッフェル塔は登らないとねぇ〜。 | main | アトリエ春マーケット >>

観光の時代は終わり交流の時代です。

昨日、一昨日と「どんちゃんと行くフランス・パリ・ツアー」のことをブログにしている。今からかれこれ30年前の話である。「えーっ、そんな昔〜、皆さんお金があったんですね〜」って言われそうだが、そうではない!。みんな普通の家の子どもが参加していたのよ(まぁ、日本経済が破綻する前で、一家庭の年収が今より50万円多かったとされる時代ではありますが・・・)。その頃の日本はみんな外向きだったね、バックパッカーと言われた日本の若者達がバック1つ背負って世界中を旅している時代だった(それに比べて現代の若者達は外国に行きたがらない)。そんな中、私どんちゃんは「観光の時代は終わり、これからは交流の時代だ!」って言い切り、それはもう気が遠くなるくらい時間をかけて丁寧に交流プログラムづくりをしてきた。写真はフランスの小学校で書道ワークショップをやっているところ。まず自分の名前を墨で書いて見せその意味を通訳の人に訳してもらう(例えば、『悦子』だったら『喜ぶ子』みたいな感じ)、次にフランスの子の名を聞いて漢字を当て字にしていくのだが、これが面白かったなあ〜(『アンリ』は『安里』でしょ、『ディミトリ』は『出見鳥』、『アーチュウ』は『愛中』だからね)。いわゆる定番の観光は、心にそんなに残らないが、交流は心に深く刻まれるんだよねぇ〜、30年経過した今でも、その時の様子が昨日のように甦る。さぁ〜、交流が終了してのお昼休み、小学校の給食をご馳走になったのだが、びっくりすることにまるでオシャレなレストランのビュッフェって感じなんだよ〜。そう言えばビュッフェ(食べ放題の意味ではない)はフランス語が語源、オシャレな訳さぁ〜。ちなみにバイキング(食べ放題)は和製英語、いかにも日本的だよねぇ。さらにびっくりしたのはお昼休みが2時間ぐらいあって先生達がワインを飲みながら昼食をゆったりと食べていたこと。えーっ、お酒飲んでいいんだあ〜、って聞いたら、ワインは酒うちに入らないって、30年たった今でも飲んでいるのかなぁ〜?。

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday