<< もう働いています。 | main | 16時間かけて神戸から来てくれました。 >>

「考えるレッスン」

15568049329980.jpg
今日読んでいる本は「考えるレッスン」(外山滋比古)、サブタイトルが「本質を見抜くために」なんだけど、まぁまぁ面白かったよ。〜余計なものはない、整理された頭を自由に働かせるのが「思考」です。情報化時代などといって過剰な知識を頭に詰め込めば、頭は困惑します。よく忘れ、よく考えるのが、これからの頭です。「知識」はこれまで人類が積み重ねてきた大切な遺産です。私達はより多くの知識を記憶している人に高い価値を見いだしてきました。しかし知識知識万能思想は過去のものとなりつつあります。大切なことは知識を「記憶する」ことよりも、知識をもとにして「思考する」「考える」ことなのです。〜

コメント
新田さん、大変お世話になりました。
時間を作ってご挨拶に伺います。
考え、忘れて、考え過ぎて訳がわからなくなる、、、
そういうループに陥ることが多い私ですが、
物事の本質を見抜く力はある!、と自分では思ってます。
どう生かすか、がこれからの課題ですが。
  • あやちゃん
  • 2019/05/03 12:00 AM
あやちゃん、なんでもお手伝いします。何でも遠慮なく相談してね。
  • どんちゃん
  • 2019/05/03 6:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday