<< 「RE」 | main | 一番若い友達 >>

「ダイコンの花」

15573138204330.jpg
今日のどんちゃんクラスはダイコンの花を描きました。ほとんどの子ども達はダイコンの花を見た事もない(それでも今日のクラスで泉ヶ丘の麓に住んでいる子がいて「オレんちでダイコン咲いている」と言った子(兄弟)がいたから、25分の2かなぁ)。おおかたの子ども達はスーパーで売っているダイコンしか知らない。「いいかぁ、よく見ろ。お前達が知ってるダイコンより小さくて細いだろう、なぜだと思う?本当はもっとみずみずしくて、はち切れそうだったのが、子どもである種を作るために花を咲かせていくうちに、お母さんである根っこ、そうダイコンは、ほらだんだんしぼんでいくんだよ〜、お前達のお母さんもだんだんお前達にパワーを吸いとられて・・・」みたいに話しをしていたら、子ども達がみんな神妙な顔になってくる。とっ、しんた君2年生が口を開いた「ウチのお母さんは、若い、キレイだ!」「あっ、そうだね、どんちゃんも知ってる!」そんな会話をしながら、イキイキとダイコンを描きました。それぞれ素晴らしい絵になりました。感動しながら初めて見たダイコンの花、白くて可愛いダイコンの花、イキイキとした絵を描くためには、イキイキとした体験をする事だね。

コメント
わぁ〜(゚ω゚)
恥ずかしながら、私も初めて見ました(^^ゞ
ホントですねー。
茎立ちが育って、花軸がぐんぐん伸びて……こんなに大根が萎んじゃうなんて!

我が家の子供らもぐんぐん伸び盛り。
……なのに、私は一向に萎まず、膨張する一方なのは何故?(^^;
  • かな
  • 2019/05/08 10:53 PM
うーん、それだよねぇー。
  • どんちゃん
  • 2019/05/09 12:21 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday