<< 「ブリコラージュ」 | main | 青少年教育関係職員研修会 >>

新(あらた)君から手紙が届きました。

15579034803502.jpg
福島から今年の5月に開催した「春の自遊楽校」にお母さんと共に参加してくれた、新(あらた)君から手紙が届きました。「 ありがとう もんぶらん うた たいこ ゴーカート 5にんのおふろ のみかい とらししまい あきらちやん」彼は今30才、小学生の高学年から「春の自遊楽校」に参加する常連さんだった。彼が20才になったとき、初めてのビールも「春の自遊楽校」だった。今年はあきらちやんとモンブランや私どんちゃんと同室でした。朝おきて、幸せそうに1日目はあきらちゃんに2日目はモンブランくんにヒゲを剃ってもらってました。彼にとって自遊楽校は安心できる場所なんだなあ〜。お母さんからの手紙も添えてありました。「〜春の自遊楽校のときの思い出が、自宅でも電車の中でも、朝から晩まで浮かんでくるみたいで、あいづちを打つのに忙しいです〜」いいですねぇ。彼はいろいろあってちょっと前まで、暗い顔をして下を向いていることが多い感じだったって。それが自遊楽校の雰囲気とスタッフに出会って、あっという間に、解放される感じだったって。そう、新君が子どもの頃に楽しく楽しく過ごした「時間」に、大人になってもう一度出会うことで、いろんな事が氷解するんだよねぇ〜。人は子ども時代の飛びっ切り楽しい時間があれば、その思い出だけで生きられる。

コメント
あらたクン、おてがみ書いてくれたんだね。
ボクらのほうが、あらたクンからパワーをもらっているんだよ。この春も、あそびにきてくれてありがとう。夏か秋には、あらたクンの学校でコンサートしたいね。しましょう。します!(笑)
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday