<< 新(あらた)君から手紙が届きました。 | main | 「親の目 子の目」 >>

青少年教育関係職員研修会

15580062652630.jpg
今日は宮城県主催で、「青少年教育関係職員研修会」があり、県内各地から約60名を超える自治体職員が集まりました。朝から事例発表の助言をしたり、午後は講演会とワークショップのコーディネイトをやったりと丸1日の仕事でした。さて、今日話題になっていたのは、ラーニングピラミッド、アメリカ国立訓練研究所から出された興味深いデータのこと。学習定着率が最も向上するのが「他の人に教える」90%、次が「自ら体験する」75%、その次が「グループ討議」50%、そして「デモンストレーション」30%と続き、「視聴覚」は20%、「読書」にいたっては10%しか学習の定着がしないというさんざんな結果になってしまっている。そしてそして、全国の「先生」って呼ばれている方々に是非とも知ってほしいデータは、「講義」はなんと5%しか学習の定着がみられないってことなのよ。「トーク&チョーク」で永遠に黒板を前にして講義形式で授業をやってきた「学校」は、なかなか罪深いことを長年やってきたのだと思うよ。今、日本の教育はアクティブラーニング(能動的な学び)の方向に大きく梶をきろうとしている。今日もその旗を一生懸命振り続ける私どんちゃんでした。

コメント
今日もありがとうございました。
帰ったあと子ども会の総会があり、さっそくPRしたところ深谷の子ども会に食いついてもらいました!
  • えんどう
  • 2019/05/16 9:59 PM
やっぱり君はやる男だわ。
  • どんちゃん
  • 2019/05/17 12:12 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday