<< 「懐かしい未来」 | main | アンガーマネジメント >>

「私が運転手!」

15609487375370.jpg
いいですねぇ〜。午前中の二才児クラス、とっても機嫌よくアトリエは終了し帰る前に「もっと遊びた〜い!」で自由に遊びだしました。今日は電車ごっこかな?。でーも、スタッフのモンブラン君が押す電車の車両の一番前を争ってもめてます。運転手である一番前の車両は眺めが違う、わかるわかる、私どんちゃんもそういう子どもだった。「群れ育て」という言葉は今年のこども環境学会で初めて大きく取り上げられた言葉。チンパンジーもゴリラもそして人間もみんな群れで育っていく動物、これには大きな意味があるというのだ。今問題になっているワンオペレーション育児はお母さんが、1人だけで育児をしていかなければならず、身近にその大変な育児に共感してくれる存在もない(もうちょっとパパが育児に共感してくれるといいのだが・・・)。そして、今や1人っ子が多いから兄弟もなく、同年齢や異年齢の子ども達の群れ社会も地域から消えてしまった。結果、親と子どもでどんどん煮詰まってしまうというのだ。そうなると、ゴリラやチンパンジーのように群れで育ってきたはずの私達人間は大切な何かを育てないまま大人になってしまう。2才児は自我の目覚めの時期、他者の自我と揉て当たり前、ゆったりとした見守りの中で群れ育てをやっています。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday