<< 仙台子どもセンター | main | 一級河川鳴瀬川 >>

さわやか浦戸プロジェクト

15678406060920.jpg
昨日、議員さん達に「せんだい子どもセンター」の基本構想・基本計画の話をするために、資料の棚を見直していたら「さわやか浦戸プロジェクト」の冊子が目に入ってきた。懐かしい!。私どんちゃんのはじめてのまちおこしの仕事が、塩竈市・浦戸諸島(桂島、野々島、寒風沢島、朴島)の島おこしだった。当時私は33才、若造?薄っぺら?なにが島おこしだ!って全く認めてもらえなかった。浦戸は4島だから4人の区長さんがいる、その方々の自宅におじゃまして(なぜか全員大五郎という焼酎を)ひたすら飲み続けた。漁のお手伝い(ジャマ?)もしたし、オバチャン達の仕事場牡蠣小屋に行っては牡蠣のむき方を教えてもらった、じいちゃん達とゲートボールしたし、ばあちゃん達のお茶飲みに混ぜてもらった、島の神社の祭りには必ず参加してヘベレケになるまで飲んだ飲んだ。キャリアも実績もなかった私にとって死ぬ気で飲んで仲間に入れてもらうぐらいしか方策はなかったのである。1年たった頃ある島民が「ウチの土地やっからココに住め!」って言ってくれた。嬉しかったなぁ〜。浦戸かぁ、しばらく行ってないなぁ〜。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday