<< 昨日の今日 | main | 教え子が大きくなって >>

「ケサランパサラン」

15701057338610.jpg
この写真何の写真かわかる?。そう、謎の生物「ケサランパサラン」ですよ。私が子どもだった頃、子ども達を集めては昔話をしてくれたおじいさんがいた。そのおじいさんが昔話と昔話の間に、それはそれは大事そうに見せてくれたのがこの「ケサランパサラン」。桐の箱を『さ〜さ、どうすべなあ〜、見せだらいいんだが見せねほいいんだがなぁ〜、このケサランパサランを見だ人は幸せになるんだって言うんだなあ〜』ってやるのよ。そうすると子ども達は一斉に『見た〜い!』って言うのですよ。『ケサランパサランは空を飛ぶんだな〜』って空中に離すと、それはそれは不思議に浮遊するわけよ。そう、みんな口をポカーンって開けて謎の生物「ケサランパサラン」に魅せられてしまう。いいですねぇ〜、何せ謎ですから、謎。今はグーグルでちょちょいと検索するとすぐに正体があかされてしまう時代。謎が謎として生息できないなんて、なんとつまらないのだろう。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday