<< スキーキャンプ3日目 | main | 風邪引きました。 >>

弥生時代からの温泉

15783884057281.jpg
昨日、アトリエスキーキャンプが終了し子ども達がバスに乗る時間。ホテルはゲレンデの中腹にあってバスはホテルまで上がってこれないし、大量の荷物は南仙台・仙台駅・アトリエ・泉中央に分けてバスに乗せなきゃないし、まぁまぁ1時間はゆうにかかる時間。この時間は私どんちゃんがちょっと肩の荷を降ろして、ホテルの温泉に入る時間にしている。この時間帯は、いつも他のお客さんはいなくって貸し切り状態。「ふーっ!」脳内や身体中から、子ども達の命を預かっている緊張が、温泉の中に溶け出す感じだ。私どんちゃんはここの温泉が大好きなのですよ。そもそも蔵王温泉は1900年の歴史があるというのだが、弥生時代だよ弥生時代、それって凄いでしょう。日本の中でもそんなに歴史が古い温泉はなかなかない、だって神話や伝説になっているわけだからね。その蔵王温泉の源泉の1つが、ここのホテルの温泉、もちろんかけ流し。強い硫黄泉、湯の強さに耐えるために木造浴室、これがすんばらしく気持ちイイのですよ。えっ、子ども達もここに入ったか?ですって、えーっと、ここにウチの子ども達を入れたら大変なことになるなぁ〜、きっと。子ども達は別の大浴場(そこもいい温泉ですよ)を利用していて、ここは中高生以上からって言っています。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday