<< 成人式廃止論 | main | どんそば >>

どんと祭

15790111890230.jpg
仙台の冬の祭り、「どんと祭」。私どんちゃんは「はだか参り」をちゃんと3年間やっている。どんと祭のはだか参りは3年間はやらないとご利益はないとされている。私達がやったときは3年間ずーっと、雪降る中でのお参り、なのに今日の温かさはなんなんだ。9度ってなんだよ、この陽気じゃご利益は少ないんじゃない。ブログの写真はお参りの最後、大崎八幡宮を3回回っているところ、ちなみに私の後ろのひげの男は定禅寺ジャズフェスを立ち上げたり、青葉祭りのすずめ踊りを作曲したジャズピアニストの榊原光祐。音大の最高峰バークリーを主席で卒業し、仙台で活動し始めた頃。この後、我々はこの格好のまま国分町に繰り出し、馴染みの店に次から次へと八幡様のお札を配り、ただ酒を振る舞われては、また氷点下の街に出るという命がけの一夜を過ごしたのよ。祭りだからね、やるとなったら命がけ!、「どん」と「祭」!。

コメント
やっぱ「どん」ですよねー(^q^)

榊原さんは、宮崎の太鼓の会が出来た当時、オリジナルの太鼓の曲を作って下さったそうで、加美町にも縁のある方です。
  • かな
  • 2020/01/15 12:48 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday