<< 大崎市図書館 | main | AI(人口知能)・5G(第5世代通信)の時代 >>

私どんちゃんも勉強です。

15804627397560.jpg
先日の加藤 繁美先生の講演会、「人生は自己主張をすることから始まる、これが自我の芽生えですね(産まれたばかりの赤ちゃんは自己と他者がわからない)」あーあ、だから1才半から3才頃までのあの時期「イヤイヤ期」=「自己主張」ってなるんだ〜。「4才半〜6才の時期は、自己内対話を繰り返しながら第2の自我(社会的自我)を育てるのだが、人間はですねぇ〜、より素敵な自分と向き合おうとする生物なのですよ〜、子どもは『生きる』のをさぼらないんですねぇ〜」うーん、深い。子どもが自分で「葛藤」=「自己内対話」をしながら社会的自我を獲得するんだって、この時期に良心が目覚めて内的なルールを自ら守ろうとするのよ。この時期に子どもを理解するってことは、親や指導する立場の人が上から(ガミガミ)やるんじゃなくて、下から子どもを支えることなんだなぁ〜。ほら「理解」の英語はアンダースタンドでしょ、まさに下(アンダー)から支える(スタンド)ことなのよ。明日から2月ということは、アトリエでは懇談会の時期。お母さんお父さん達に最新の子育てアドバイスができるように、私どんちゃんも先日の加藤先生の講演会の復習と言うかまとめをしています。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday