<< 「帰ってきたあきらメン」 | main | アトリエ自遊楽校・プライベート授業 >>

言いたいことはたくさんありますが、明日からまたアトリエ休みます。

15872597721330.jpg
言いたいことはたくさんある。知事と市長が並んで会見したのが4月の頭、よっぽどのことだろうと白石市はその時点で市が運営をしている施設をほとんど休館にした。私達が運営を指定管理している「こじゅうろうキッズランド」もクローズを決めたのだが、宮城県や仙台市の施設が本格的に休館決定(宮城県美術館など)したのは1週間も後だった。「危機的状況です!」って宮城県や仙台市が言うのだったら、まず自分達が管理する施設をクローズするのが先でしょ!。県内の近隣市町村はみんな怒っていたよ。聞けば「お花見」に出かけないように注意喚起したって言うのだけど、それならそれで言い方ってものがある。仙台市の小中学校の入学式を延期(中止?)の決定したのが、前の日の夜遅くでは混乱に混乱を足し算するようなもの。そりゃ、リーダーは難しい判断を迫られる場面があるよ、でもそこで「ぶれない!迷わない!」ことですよ。1番大変だったのは教育委員会の職員だったと思うよ、ニュース速報でそれを知り、その後のあれもこれも・・・。大変苦労しながら支えている現場を裏切らない!。日本のトップリーダーも呆れてしまう、460億かけてマスクを配るのだったら、そのお金でマスクの工場を10個ぐらい作ればいいのよ〜。だいたい布マスクは目が荒いためにウイルスは素通りするっちゅうの。リーダーの資質が問われている昨今、大阪と北海道の若きリーダーの目がいい!。渡り鳥の先頭を飛ぶリーダー鳥が間違えば、目的地には着かない、責任はもちろん重い。先頭を飛ぶ鳥にしか見えない景色がある、向かい風でも、視界不良で先が見えなくとも、羽がちぎれそうでも飛ばなきゃないのだ!。そう覚悟して飛び続けなきゃないのだ!。ということで、アトリエの子ども達をウイルスの危険から少しでも守るために、明日から5月の連休までアトリエを休むことを決断しました。様々な情報とサイエンスに基づいて、自分1人で重い決断をしています。最後の最後はつねに自分1人、責任を取るのも自分、そこで逃げない。

コメント
加美町もここに来ての感染者が出たため、幼保こども園も22日から5月6日まで休園になりました。
でも、実際は保育を必要としている家庭のために職員は通常勤務です。
なので、やっぱり我が家の子供らは姉弟ふたりで密室生活……(-_-;)
娘はご飯も食べずに寝たきりJKで、体重は減ったけど筋力がなくなり、腹筋が弛んでお腹がぽっこり。
息子は半日は学校の課題と自主勉をして後の半日はゲームの日々(勉強時間分のゲームをする契約をじぶんでしているので)。前傾姿勢で首がすっかり前へ傾き猫背になり、動かず食べているので体重もどんどん増加中。
日中、全く太陽にも当たらず、とことん不健康な生活が丸2ヶ月にもなり、本当に心配です(;_;)
休日は出来るだけ外へ連れ出し、堤防で陽を浴びながら弁当を食べて散歩したりするようにしていますが、小さい子供と違って駆け回って遊ぶこともないので、気晴らし程度にしかなりませんが……。

学校が再開して、子供達が以前のような生活に戻れるのか、息子は受験もあるしで今は不安しかありません。
  • かな
  • 2020/04/21 3:19 AM
バスに乗って1人でどんちゃんに会いに来るって課題はないのかな。あいつのために1時間ぐらい時間をさくよ。
  • どんちゃん
  • 2020/04/21 9:28 AM
ありがとうございます!!

「どんちゃんに会いたいなぁ(^^)」と喜ぶ一方、「バスってさぁ、【密】だよねぇ……。俺がコロナになると、じいとばあに会えなくなるし、母ちゃんの仕事にも迷惑がかかるから…ここはやめとくよ(-_-;)」と息子。
「今年は大和町のミュージカルもあるし、早くコロナが収まってくれないと困るから」とも言っておりました。

目標にして頑張っていた吹奏楽のコンクールも中止。楽しみにしていた修学旅行も延期。何もかも我慢の日々の中、地域や社会の一員としての自覚を持って自粛を選んだ息子に、拍手とエールを送る母でした(;_;)
  • かな
  • 2020/04/22 4:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday