<< Stay home | main | リーダー論 その2 >>

リーダー論

15882463846440.jpg
今日はリーダー論の話。私どんちゃんは周りに流されない事を信条としている。周りがどう思っているかよりも自分がその事をどう思っているかを大切にしてきた。なので、あまりマスコミを信じてはいないし、コメンテーターや専門家という方々の話も「本当?」って懐疑的に聞いてしまう。まずはWHOのテドロスさん
、昨年末に台湾から情報が入っていたにも関わらず、1月14日に「ヒトからヒトへの感染を示す明確な証拠は見つかってはいない」って言っちゃったんだけどダメでしょう。23日には「緊急事態には至らない」2月3日には「不必要に(中国からの)渡航を妨げる必要はない」27日には「予防目的でマスクを着用する必要はない」って言ってたんだよ。おかしいでしょう。加藤厚労相は「37,5度の発熱が4日以上続く方は、相談して欲しい」って言っていたんだよ。4日間は自宅に待機してなさいって、その4日の間に亡くなった方が発生したら「体調が悪化するようなことがあったらすぐに相談してください」に変えたのだんだけどさあ〜、おかしいでしょう、私なんぞは最初っからこれは無理があるって思っていたからね。「8割の接触を減らして下さい!」って言った専門家は、「なぜ8割なのかの根拠・エビデンスは?」って聞かれて「本当は7割でもいいのですが、そう言うと皆さん守らないので多少オーバーに言いました」ってなんだよ!。本当はって何?多少オーバーにって何?。リーダーはまず、事実を隠さず科学的な根拠をもって事実のみを伝えること。これがなければ信用そして信頼されないのです。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday