<< リーダー論 | main | けんしん君、あなたは天才です。 >>

リーダー論 その2

15883329901700.jpg
今日もリーダー論の話。大阪の市長だった橋下さん、私どんちゃん的には大嫌いだった。大阪の市長になったその年、さまざまな公共施設をぶったぎりストップさせ黒字にしたのだけどね、公共事業を止めれば黒字になるに決まってるの!。止めればいいってもんじゃないんだよねぇ!って思っていた。だけどね、この頃の言動を聞いていると、うーん、首相になっても面白いかもなぁ〜って思っています。国のリーダーは本当に大事。ブラジルの大統領はコロナを普通の風邪だと言い切り記者達から「死者が5000人を超えましたが?」って質問されたのに対して「それで?私に何をして欲しい!」って答えたって言うから呆れてしまう。アメリカの大統領は、記者会見で「消毒液を注射すれば一発で直る!」って真顔で言って国中大混乱、いやいやかなわないってば。で、橋下さんは、今回は国会議員の歳費・ボーナス約2000万円を半分にして、文書通信・交通宿泊費(領収書無しでOK)は全く使ってないだろうから1200万円全額、合わせて2200万円を1年間だけコロナ対策にあてるという話を盛んに言っている。国会議員は713人いるので1年で156億になるというのだ。うーん、いいですねぇ〜、それでマスク配布したら良かったんじゃあない。でも、学校を9月始まりにするって、どっかの知事さんが言いだした事に「賛成だ!」って乗っかってたけど、それは私どんちゃん的には残念だけど同感じゃあないんだなぁ〜。昔っからその話はずーっとやってきて、いろいろ日本では難しい事が有りすぎるのよ。学校の入学・卒業を変えるってことは、入社する会社全体、そう社会全体を変えなきゃならない。教育基本法を変えるだけで大変な労力だよ、そんな大変な事をコロナでアップアップしている状況下でやっている場合じゃあないでしょう。小さい事かもしれないが、夏の甲子園大会は2年生大会になるし、インターハイはいつやる?、卒園の歌は全部作り直さなきゃならない、そう桜の歌詞は合わないからね。そんなこんなを考えてどっかの知事は今のタイミングで提案したのだろうか?今はその議論より大切な事げあるんじゃないかなあ〜。世界のリーダーは今、何をしなければならないかをちゃんと考えよう。


コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday