<< えいと君 | main | 書道家・岡本光平 >>

寒いと思って引っ張り出した物

15932224806140.jpg
気温30度超え半袖短パンからの、気温17度長袖二枚重ね。もうファッションなんてどうでもいい「寒い!」みたいな感じの今日この頃。タンスから引っ張り出したこのジャケット、「さをり織り」。懐かしいなぁ〜、大阪の「さをり」に行った時に代表の城(じょう)さんから頂いたもの。「さをり」はハンディを持った方々が糸を織り込むと芸術的な布になるという活動をやっていて、今や世界中に「さをり」の輪が広がっている。当時まだその活動が始まったたばかりのころ、アメリカのケネディセンターでやっている「ベリースペシャルアーツ」の展覧会で最高賞を受賞したのをきっかけに、その布を使って様々なものを製品化していた。彼らの作品がネクタイになり、西武デザートで販売され音楽家の坂本龍一が愛用していることが話題になっていたりした。ハンディをマイナスでとらえることではなくプラスで考えようという考え方。ノーマライゼーション(ハンディを特別視しないで『普通』と考えましょうという運動)をも超える考え方だと思っていて私どんちゃん的にはビンゴ!なんだよねぇ〜。このジャケットあったかい!。


コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday