汐見先生の本「こども・保育・人間」重版決定!

15283664472290.jpg
嬉しい嬉しい、私どんちゃんが責任編集をした汐見先生の本「こども・保育・人間」が、発売1ヶ月で重版が決定いたしました。出版の世界では重版がひとつの大きなハードル、それを1ヶ月でクリアするなんて、嬉しい嬉しい、本当に嬉しい!。まだ手元にないかたはプランニング開のホームページ販売のサイトからもお買い求めできますよ〜、間違いなく面白い本です是非とも手にとって見て下さい。

「枇杷」Bは美味Cー。

15282811484090.jpg
先週、福岡県遠賀から届いた枇杷(びわ)美味しく頂いています。お心遣いありがとうございました。感謝です。若いスタッフのジャンプ君に「あのさぁ、照明頼んでいるBさんいるだろ、会社に同じ田中さんがいたので田中Aさん田中Bさんって呼び始め業界ではBさんって呼ぶようになったのよ〜」「あっそうなんですね」「そうそう漫画家の藤子不二雄Aと藤子F不二雄みたいなもんよ」「なるほど」「この枇杷もな、そもそも栄和(えいわ)のAと美和(びわ)のBと美味しいのCで二種類の同じような果物を売り出したのだが、まぁ栄(A)和の方は売れなかったんだな。そんで、美(B)和は美味しー(C)!ってキャッチフレーズで売り出したんだな」「えーっ、知らなかったー!」普通ここまで喋るとフェイクだなって気づくものなのに、ジャンプ君は全く疑わない。「栄和(A)は売れなくても、もうエエワってなったんだな」「そうなんですね」。オイ、いい加減に気づけよ〜。

「母の会・父の会」

15282062239350.jpg
私どんちゃんは全国各地あっち行ったりこっち行ったりして子育て講演会をやっているのだが、本家本元のアトリエの保護者向けにはなかなかやれてないのが現実。ようやく29日の金曜日に母の会で喋ることができます。託児もあります。23日の土曜日の夜は父の会、こちらは飲み会、あっ、懇親会だった。昨年は私どんちゃんがお笑い芸人をやっていた頃、「たけし」や「さんま」と同じステージに上がっていたのだけどその時の秘蔵のビデオで盛り上がりました。今年も楽しみです。

自宅よりくつろぐ子ども達

15281186767800.jpg
子どもがくつろいでいる姿っていいよねぇ〜。アトリエのスタッフルームの椅子を占拠してマンガを読みふけっているのだが、安心しきっているというか間違いなく自宅よりものんびりしている子ども達。それにしてもなんちゅうポーズだよ。

「ドン」と来い!

15279957294670.jpg
警察官募集のポスター、ヘッドコピーは『「ドン」と来い!』、なんかいいですねぇ、勝手に嬉しくなりますねぇ〜。さて、今年のアトリエサマーキャンプの募集が先週金曜日から始まりました。「どんと行く!」サマーキャンプ、なんと2日間で36人の申し込みがあって嬉しいかぎりです(バスの関係で定員85名、早めに申し込まないとキャンセル待ちになっちゃうよ〜)。そんでもって「どんと行く・あそびじゅつ沖縄」はファイナルということもありパンフレットをまだ郵送もしていないのに21名の参加申し込みがありました(定員45名・こちらも飛行機がピークの時期なのでお早めに〜)。嬉しいですねぇ〜、こちらも感謝、感謝、大感謝、ありがたい気持ちと共に気合いが入ります。今年の夏も『「ドン」と来い!』。

「男女共同参画型社会」

15279283121160.jpg
昨日のブログの続き「男女共同参画」の話し。仙台市の男女共同参画の推進を30年やってきたお話しを昨日しました。さて「まちづくり」って男の現場みたいな世界があってね、女・子どもは邪魔だからあっちにいってなさいみたいな感じがあるのよ〜。東日本大震災のあとに設置された復興まちづくり委員は全員男だったりしてどうしようもないわけさあ〜。まちづくりを男達がやるとどうしても競争しちゃうんだよなぁ〜、なので得体の知れない「日本一」(例えば日本一長い滑り台とか日本一大きい水車とか)があちこちにできたりする。桃太郎じゃないんだからね、くだならいことで競争しなくてもいいのよ。ウチのまちはウチのまちでいい、まわりと比べ競争することではなく、自分たちの暮らしを喜び笑顔溢れるまちづくりができるのは女性の方が適していると思っている。決定権のある役職も国会議員から始まり社会の隅々まで男性がなぜか優位、学校の先生も女性が多いのに校長先生は圧倒的に男性が多いし、PTAだって活動しているのは女性が多いのにPTA会長の役は男性になってしまったりしている。建物やまちを設計するのも男性が圧倒的だから、まち全体に女性トイレが少ない。その不便性を男達は気付かない。統計では男性トイレよりも女性トイレの方が3倍から4倍広くないと平等ではないとされている。世の中の建築家はそんな事は全く勉強していない、なので日本全国至るところで女性トイレだけ長蛇の列ができてしまう。男は、女・子どもの思いまで想像できないんだな、一口で言うと想像力がないんだな。男性用のトイレを4分の1しか使えないワークショップしたらいいかも、うん、それだな、それなら鈍い男達でも気づくんじゃない。

「男女共同参画財団」

15278507610340.jpg
仙台市は横浜市に次いで「男女共同参画」の活動が活発なところ。市役所前の三越5階6階にあるエルパークや仙台駅前にあるアエルの28階29階のエルソーラを中心にしてさまざまな女性団体が活動している。私どんちゃんは「男女共同参画」なんて言葉がなかった頃、そう30代半ばからこの活動の旗降り役(仙台市男女共同参画財団理事)を30年もやってきた。最初は忙しいのにかこつけて1年で辞めてしまおうと思っていた。だけど現代社会の諸問題の根っこはみんな「日本の男社会」にあると気づき、それ以来中心になって活動してきた。で〜も〜、日本は「世界男女格差ランキング2017」で昨年より3位ランクを下げて114位、144ヵ国中114位ってどういうこと?だよね。ちょっとむなしいなぁ〜、私はこの30年何を頑張ってやってきたのだろう。この頃のニュース、セクハラ官僚そして副総理の発言を聞いていると、本当に恥ずかしい!。諸問題の根っこは日本の男性の意識の低くさにあるのだと真面目に思うわ。男女共同参画の活動は女性を支援することも大切だが、男性の意識を変えることをその3倍やらないと世界のランキングはますます下がり、最下位になると思うよ。そんな日本からの脱却は小学校の授業に男女共同参画のワークショップを取り入れて行くことをずーっと提案してきた。私は今日、30年を区切りに理事を辞退させていただいた。「男性の意識を変える講座を数多くやる」「小学校(もっと言うなら幼児教育)から男女共同参画のワークショップをする」その2つの事を私の遺言でお話しました。それにしてもエルソーラ29階から眺める仙台市は絶景だわ。

増田ひげのおっさんの本

15277514688820.jpg
今日も東京です。午前中は学研本社で出版の打ち合わせです。実は汐見先生の本の次はメリーゴーランドの増田さんの本を私が責任編集で作ろうと思っていて、ついでに絵本も3〜4冊プロデュースできたらいいなぁ〜って出版社と打ち合わせさせていただきました。増田さんがいかに魅力的な人なのか、しゃべりにしゃべりまくりました。楽しみだよ〜。さてさて午後からは国会議員会館におじゃまして土井復興副大臣と懇談です。私達が被災地で、ずーっと継続してやってきた復興支援プロジェクト「子どもの笑顔・元気プロジェクト」の説明をさせていただきました。

「全国子ども会連合会総会」

15276547953850.jpg
今日は東京に出ています。しかし私も動きに動いているよねぇ〜。この十日あまりで静岡県焼津で講演して、埼玉県川越でこども環境学会の大会に出て、三重県四日市で講演して、今日は東京で全国子ども会連合会の理事会・総会だものなぁ〜。我ながらよくあっちに行ったりこっちに行ったりしているもんだ。さてさて私どんちゃんは日本の子ども達が元気になるためには、日本最大の社会教育団体「子ども会」(全国で400万人)の再生が一番だと思っている。日本には世界に誇る「地域で子ども達を育てるシステム=子ども会」があるじゃないか、これだよ、これ!って思っている。だけど子ども会の役員になりたがらない問題とかで、その数は徐々に減り続けている。他の子どもを預かって活動していて何かあったら大変だからと思うのでしょうが、子ども会の安全会保険はスポーツ少年団やPTAの保険に比べて還元率が断然高い。そんなことをきちんとアピールして少しでも不安を取り除いて、なんとか会員を増やしたいなぁ〜。あっ、還元率と言えば日本の生命保険の還元率は35%しかない。外国では考えられないぐらい低いのよ〜。ちなみに私は外資系の生命保険に入っていますが、これもなんとかして欲しいなぁ〜。宝くじの還元率は45%、競輪・競馬の還元率は75%、パチンコは85%だからね。その辺のギャンブルよりも宝くじよりも低いってダメでしょう。

「男の色気を考える」

15276016452660.jpg
昨日のブログは「赤い靴」の話しだった。赤い靴と言えば童謡「赤いくつ」を思い出す。歌詞の中に「♪異人さんに連れられて行っちゃった〜♪」というところがあるのだが、私どんちゃんはずーっと、異人さんではなく「♪イイじいさん♪」だと思っていたのよ〜。イイじいさんに連れられて行ったなら良かったなーなんて。ところで今日のブログは赤い靴ではなく派手なシャツの話し。男の美学からはほど遠い?派手派手シャツ?。私どんちゃんは苦味ばしったシンプルなファッションもいいが、色をまとうというか色を楽しむのも好きなのよ〜。大学生の頃はチェックのシャツが大好きで「チェックマン」とか呼ばれていた。さてさて「色気」とは何か?って、ここではっきりしておくけど「色気」って表情豊かってことだと思うのよ〜。なので「シンプル イズ ビューティフル」の世界から、「派手 イズ 面白い」の世界まで、いろんな表情が創出されそれを楽しむってことなんだと思うよ。さて、私がこのシャツを着たら、子どもは「異人さん」に見えるのか「イイじいさん」に見えるのか?だよなあ〜。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday