『熱い思い』と『熱い思い』が重なり合う。

15999759779420.jpg
昨日のあきらちゃん達のコンサート、早速、今朝の河北新報に掲載されていましたねぇ〜。あきらちゃんのブログやコンサートのFacebookにはたくさんの方々からのコメントが寄せられています。思ったことはやっぱりやって良かったってこと。コロナ感染予防策は、これでもかって言うほどやったよ、700席のホールで100席(隣と2メートルは離れている感じ)だからさぁ〜、さぞかし盛り上がりに欠けるんじゃないのかなぁ〜って思うわけですよ。でもね、こんな状況だからこそ子ども達の笑顔や元気のために会場に集まってくれた来場者の熱く強い思い。その思いにやられるんだよ、中には遠く新潟県から車で往復10時間かけて来てくれたりするからさぁ、やっぱりやられるよねぇ〜。あきらちゃんが夜通しかけて作ったスライドショー(来場した子ども達の写真)は、感動したね(生命保険会社のコマーシャルで小田和正が歌っているやつより感動的だったよ)。コロナ禍にあって入場者を制限したこともあり、販売チケットのお金はすべて会場代に消えました。じゃあなんでやったのって思うでしょうが、そこは私達の熱い想いなのですよ〜。あきらちゃんの音楽活動25年、アトリエ自遊楽校は来年25年、熱い思いと熱い思いが重なり合うコンサートでした。来てくれたトワちゃんママが『涙が出て来ますよ〜』ってシンクロしてくれました。かけつけてくれた皆さん、心より感謝します。ありがとうございました。

『AAT』始まりましたよ〜。

15999029039670.jpg
ウチのスタッフのあきらちゃん、全国各地の子どもの現場で『ラーメン体操』(YouTubeで750万回再生)や『ペンギンのプール体操』『はなれない二人』は大人気。25年もの間、音楽活動をやってきて今年それを記念してベスト盤(2枚組)を制作した。年間200ステージをこなし全国各地をまわってきたのだが、はっきり言ってこれは激務!。朝イチバンでホテルから会場へ、主催者にご挨拶して、音響のセッティング、保育研修会・コンサートやって、サイン会やって、音響機材を片付けて、主催者ご挨拶して、次の会場の近くのホテルまで移動(平均100キロぐらいだが時には300キロを超えるときもある)、ホテルに着いたら洗濯して乾燥機かけて、保育研修会・コンサートの報告をSNSで写真と文章をあげる。いつ寝るの、いつ食事するのって感じなのだけど、これを25年もの間やってきたのだから凄い!。さすがに激務の全国ツアーはひと区切りつけようと、このつど『あきらちゃんからありがとうをとどけたいツアー』(略してAAT)をやることにした。パンパカパーン!、今日がそのツアーのはじまりはじまり。大和町のまほろばホールで、午前・午後(700席のまほろばホールで100席限定)の2回公演。いやーっ!、盛り上がりましたよ〜。このコロナ禍にあって、大和町のまほろばホールまでわざわざ来てくれた来場者の熱い思いがステージを後押しするんだなぁ〜。

五十嵐先生との対談間近

15998152820830.jpg
私どんちゃんが代議員をしている『こども環境学会』
、会長は五十嵐 隆先生。日本で国立の子どもの病院は3っつあって、その中の1つ『国立生育医療研究センター』の理事長が五十嵐先生で元日本小児科学会の会長も務めていた。私どんちゃんが、子どもの病気について聞きたいことがあるときは、五十嵐先生に聞くことにしているのだが、このコロナ禍にあたり聞きたいことがたくさんある。『先生、日本においては子どもの重症者や死者は0なのですが、子どもにとってコロナは怖くないのですか?』『先生、日本の保育や教育の現場は、コロナによって大きなストレスにのみ込まれています。コロナよりも怖いのがストレスなどと言われていますが、先生はどのように考えていますか?』『マスコミに出演している医療関係者のコメンテーターが恐怖を煽る感じなのですが、先生の意見は同じなのですか?』等々。今月開催の『保育学セミナー』(9月21日・22日)で先生と対談することになっているのだが楽しみだわ。前にも『保育学セミナー』で出演してもらっているのだが、そのときは講演会形式だったのさぁ〜、今回は対談でいきます。今日のブログの写真は今月4日の日経新聞です。

今日は尚絅学院のPTA講演会

15997227934810.jpg
広い広い礼拝堂、3年ぐらい前にできたばっかりで(校舎も)新しくて気持ちがいい。今日は尚絅学院の中学校のPTAに向けて「AI時代に生き抜く子ども達を育てる」をテーマにお話しました。ここの中学校は面白くてね、地域をテーマにして自分達で学校の外に出て活動するのよ。そして、その活動の結果を仙台市に届けて街灯の色を変える提案とかしているのですよ、まさにアクティブラーニングなわけね。それから中学校なのに「卒論」がある。テーマがカッコイイ『ペットの刹処分について』『海に捨てられるプラスチックゴミについて』『地球温暖化対策』『性的マイノリティ「LGBT」を考える』等々。私どんちゃんのところにも尚絅の中学生がヒヤリングに来たことがある「あの〜、すみません、卒論をまとめるためにお話を聞かせて下さい。どんちゃんはこの仙台に海外のお客さん、インバウンドを増やすためについてどう考えていますか?」、うーん、素晴らしい!。中学時代にこうした取り組みをしていたら、絶対「コミュニケーション能力」がつくはずだ。そうそう、それが社会的に認められれば「自己肯定力」だっつくはずだ。

「ジャンプくん」お帰りなさい!

15996569735370.jpg
6月6日、ジャンプくんがアトリエの子ども達にカッコ良く縄跳びの「3重跳び」を見せようと、と、と、なんとアキレス腱を切ってしまい、初めての救急車、ガーン!。あれから丁度まるまる3ヶ月、ギブスがはずれてリハビリ中ではありながら職場復帰です。「お帰りなさい、ジャンプくん!」。早速、今週末のまほろばホールでのコンサートのリハーサルをやってました。

ボツ写真

アトリエに掲示しているスタッフ紹介のパネルに貼るために二人の写真を取り直した。スタッフの「ゆうゆう」はこの2年ですっかり『できる女・大人』の顔に成長した。顔って面白いなあ〜。一方、ラーメンちゃんもこの2年ですっかり『成長?』した(残りのスタッフの写真は2年前の写真とまぁまぁそれなりだったのでそのまま使用することにした)。今日のブログの写真は言わばボツ写真なのだけれど、そのままお蔵入りにするにはもったいないので・・・。


「くらら」

15994624164590.jpg
「くらら」は三姉妹の真ん中、3人共に大のアトリエっ子、そして、どんちゃんっ子。「くらら」は京大で大学生やっていたときはアトリエのスキーキャンプのリーダーをしにやって来てくれた。ベルギーにいる「くらら」からFacebookを通じて嬉しい記事が入ってきた。いやーっ、教え子が頑張っている姿がまざまざと伝わって来るのは無条件で嬉しいもんだね〜。

■リンクされていたブログがこちら


https://note.com/ketsudan/n/neffe628cb0ee


「ウィルスの次にやってくるもの」

15992858763400.jpg
コロナ禍における子ども達のストレスについて小学校の先生達に行ったアンケートがこのつどまとまった。『学校で疲れている子が増えていますか?』の問に、子どもが疲れているとの回答した先生が87%もいたって話。ほとんどの子ども達がコロナの影響でストレスをかかえてるってことじゃん。そのストレスの影響で『今後いじめが増える』って答えた先生が89%、これは問題ですよ〜。もしかしたらコロナの感染よりもこっちの方「ウィルスの次にやってくるもの」のほうが怖いかも、今日現在で子どものコロナ重症者・死者は出ていない。だとしたら、もうちょっと子どもがストレスを感じない仕組みが作れないだろうか!。世の中は感染者に対する差別やバッシングが大きくなりつつある、コロナ感染拡大を防ぐために日夜精力的に働いてくれている『日本赤十字社』が制作した『ウィルスの次にやってくるもの』と題して制作した動画が秀逸である。全国民に観てほしいわ。

 


光のアーチ

15992153806671.jpg
アトリエの3階の踊り場に時間によって毎日のように光のアーチがかかります。嬉しくなります。

「こころ」と「こころ」

15991295244400.jpg
「こころ」(右)は中学1年生、今年サマーキャンプのリーダーデビュー。「こころ」(左)は小学6年生、小学校最後のサマーキャンプで班長デビュー。6年生のこころは、班長なんてキャラではないタイプ。リーダーシップをとってグループ全員を引っ張って行くのはどちらかと言えば苦手なタイプだったのだが、中学生のこころのお陰で一皮も二皮も剥けて見事に『脱皮』したのだった。アトリエキャンプならではの『脱皮バースデー』の曲をみんなで歌いお祝いしましたよ。さてさて、そんな事があって中学生のこころは7月のサマーキャンプから帰って来たのだが、自宅に帰るなり「お願いだから、8月のキャンプも行かせてくれ」って号泣したんだって。私どんちゃんは、昔、日本学術会議の金澤会長と対談したとき金澤先生が「中高生時代に1番必要なことは、役割を与えてそれを認めること!」って言っていた事を思い出した。そうなのである、中学生のこころは自分が『必要とされた』実感で満ち溢れたのですよ。サマーキャンプでのリーダー会議の時間、中学生のこころが語り出す「将来は世の中に役に立つ仕事に着きたいです、差別がキライなのでニューヨーク(国連?)あたりでそういう活動をやりたいです」。いやいや素晴らしい!みんな『脱皮』しながら大きく成長します。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
count
Total
Today
yesterday